【巨人】菅野智之と坂本勇人の仲!2018GOINGでも優勝を誓い合う!

阿部慎之助は、「(坂本)勇人と(菅野)智之が一目を置かれて、後輩たちがピリッとする。そういう存在になってほしい」と話していました。

今、チームを引っ張る二人の話題です。

阿部慎之助の坂本勇人と菅野智之へ巨人を背負えとの発言

以前の坂本勇人は

チームが若返った現状も踏まえ、「阿部さんがいなくなったらやばいです。僕と智之ではピリッとしないです」と助けを求めていた。

阿部は、下記のようにコメントしています。

「(2人が)中心なんだから、誰に何を言われようと、嫌われる覚悟でガツガツ言わないといけない。若い選手に伝えていくことが仕事でもある。言うということで自分にも責任が生まれる」

菅野と坂本の仲は?

野が先発の試合で坂本勇人はよくエラーをするので、菅野と坂本は仲が悪いという噂があります。

ただそれは噂だけであり、プライベートではゲームを勧めたりと仲が良いようですね。

また、最近では試合中にお互いを和ましたり、お互いの活躍を喜び合ったりは結構していますね。

GOINGにて巨人7選手食事会で見れる坂本のキャプテンシー

阿部に助けを求めたときの坂本とは違います。後輩を真剣に育てようとしているからこそ厳しい言葉も出ます。そして言葉だけじゃなく自主トレの費用は坂本選手と菅野選手負担です。

若手選手は坂本選手菅野選手に対して遠慮というか緊張してるように見えます。亀梨くんにもどう答えていいかわからないのかも。

そこを克服しないとジャイアンツでやっていくのは大変だと感じます。

坂本の登録抹消に菅野は「今度は自分が助けたい」

そして現在、巨人のキャプテンが怪我をしてしまい、菅野は下記のようにコメントしています。

「チームがあまりよくない方向にいったら勇人さんも悔しいと思う。何とかもどってくるまでいい位置で、首位でいられるようにしたい。勇人さんには今までどれだけ助けられたか分からない。今度は自分が助けたいと思います。

一番、勇人さんが悔しいと思う。みんな日本一になりたいとおもっていますけど、あの人ほど日本一になりたい、勝ちたいと思っているひとはいない」

今シーズンは坂本勇人と菅野はチームを強くするために、二人で議論を重ねてきた仲である。菅野も坂本と同様に同じく日本一にしたいと感じています。

まとめ

チームのバッティングの柱がいないからこそ、エースの力が必要になる。それも同年代である坂本勇人を救うために、自分が中心にならないといけないと感じているはずです。

例え、広島であろうと首位を奪い取ることに必死であるのは間違いないでしょうね。