【88年会】田中将大と坂本勇人の仲は?同じ小学校でバッテリー!

こんにちは、ヨシラバーです。

 田中将大と坂本勇人の関係は、二人は小学校時代、「昆陽里タイガース」という少年野球チームのチームメイトでした。

坂本がピッチャー、田中がキャッチャーとしてバッテリーを組んでいたことはよく知られていると思います。

ヤンキース田中将大と巨人・坂本勇人のプロフィールは?

田中将大のプロフィールは?

出身地 兵庫県伊丹市
生年月日 1988年11月1日(29歳)
身長 約190.5
体重 97.5

選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 高校生ドラフト1巡目
初出場 NPB / 2007年3月29日
MLB / 2014年4月4日
年俸 $22,000,000(2018年)[2]

坂本勇人のプロフィールは?

出身地 兵庫県伊丹市
生年月日 1988年12月14日
身長
体重 186 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手、一塁手、二塁手[1]
プロ入り 2006年 高校生ドラフト1巡目
初出場 2007年7月12日

二人とも驚くべき身長の高さなのでお互いを意識してしまいますよね。

少年時代田中と坂本の才能はどちらが上だった?

昆陽里タイガースの山崎三孝氏が当時を回想して話しています。

田中の野球の才能はAクラスでしたが、私は坂本にそれ以上の才能を感じましたね。足が早いし、内野守備が抜群にうまい。ショートを守ると三遊間の深いゴロにも追いつき、強肩で一塁アウトにしてしまう。相手チームからは『あそこに打ったらヒット1本損する』と恐れられていました」

中学時代の恩師、奥村監督は田中はプロ野球選手になれないと思っていた

  小学校の時に、ジャイアンツの坂本(勇人)選手とバッテリーを組んでいたのを見たことあるんですが、坂本君はすごいいい選手で、こういう選手がプロ野球選手になるんだと思ったけど、マー君は全然思わなかった。キャッチャーとして動くも鈍くてプロ野球選手になるイメージはなかった

と話しています。

田中将大と坂本勇人は遠投でお互いがいしきするまで競い、今の方の良さを作る

 坂本と田中は、文字通り切磋琢磨し合うライバル同士だった。遠投ではお互い自分が勝つまで際限なく競い合い、バッティングでは一方がホームランを打つと、一方はムキになって大振りし、しばしば三振した。

参照元

 末はプロ野球選手間違いなし---。日本全国に、天才と呼ばれる野球少年たちがわんさかいる。だが、その多くは高校・大学と経るうちに「ただの人」になる。プロで活躍できるのはどういう少年なのだろう。

田中将大と坂本勇人はウサギとカメ

坂本勇人が投手を任されたのは、運動能力が高いからという理由からでした。

ショートでありながらピッチャーも努めていたということで、今の活躍からも考えて天才タイプの選手だったそうです。

対する田中将大は、努力型の選手であり、日々の鍛錬を怠らないそんなイメージです。

童謡のウサギとカメのような2人であったようです。

田中将大と坂本勇人は仲が良い?悪い? 田中将大と坂本勇人は小学校時代に、ともに同じ野球チームでプレーしていたこ・・・

まとめ

田中将大と坂本勇人は幼少期でお互い影響が与えた存在なのは間違いないのですが、清原桑田とおなじくらいの関係でお互いに大きな影響を与えているのでしょうね。