【巨人】松井秀喜と原辰徳の関係は?良好なのになぜ不仲説が?

2018年8月8日の阪神戦では松井秀喜と原辰徳がダブル解説をするそうです。甲子園関連のお仕事で松井が帰ってきているからですかね?とにかく楽しみです。原さんの背番号「8」の日に解説なんて熱盛!!
ただ、良く2人の現役時代を知らない人からは「なんか仲悪そう・・」と思われているそうです。確かに日刊大衆さんやアサヒ芸能さんからこんな記事も過去出ていましたね。

重圧に耐えて好成績を残してきたのに聞こえてくるのは別な男の待望論……いいかげんに堪忍袋の緒が切れる…...

原辰徳と松井秀喜の関係

原辰徳と松井秀喜の簡単なプロフィール比較

16歳も離れているので不仲も何もという感じですね。選手時代に3年間、監督時代は1年間かぶっていました。

松井秀喜

1974年生まれ。石川県能美市出身の元プロ野球選手。右投左打。現役引退後はニューヨーク・ヤンキースGM特別アドバイザーを務める。血液型はO型。ジャイアンツには1993年~2002年まで在籍。その後アメリカにわたり、2012年引退。

原辰徳

1958年生まれ。福岡県大牟田市生まれ、神奈川県厚木市、相模原市育ち。 1980年代から1990年代中盤にかけて巨人の4番打者を務めた。ジャイアンツ には1981 – 1995と、指導者としては1999 – 2003, 2006 – 2015に在籍。

原辰徳と松井秀喜は何故不仲かもと噂が?と一部で言われているのか?

結論から言うと特に不仲ではありませんが、何故こんな憶測がうまれるのでしょうか。

現役時代のからみがあまりない

現役時代は1993年~1995年の3年間かぶっていましたがあまり交流はなさそうでした。ただ松井秀喜は新人の時から長嶋茂雄監督に目をかけられていたため、つきっきりで指導をされてきたのと、元々松井は同僚との交流をあまりしない性格ですからね。

原監督が就任1年で松井秀喜がヤンキースに行く

2002年に監督に就任した原監督ですが、チームの主力であった松井秀喜がヤンキースに行ってしまいました。2003年は3位に転落してしまいます。ただ、これも主力選手の怪我による戦線離脱、前年好調だった投手陣が一転して不調に陥ったこともあったので松井が原因というわけでもなさそうです。

次期監督候補に2人の名前が挙がる

高橋由伸の去就が注目されていますが、次期監督候補にあがるのはこの2人だからというもの。うーん。

原辰徳と松井秀喜のエピソード

次期監督の可能性を聞かれ困惑する松井秀喜、ニヤニヤする原辰徳

記者に「巨人の監督を考えているか」と聞かれてタジタジの松井に対して、「僕も聞きたいねえ」とニヤニヤする原監督。顔芸人の原監督ですから、もし不快と感じていたら顔に出ていたに違いはありません。

 プロ野球巨人などで活躍した松井秀喜氏、巨人の原辰徳監督らが17日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見した。松井氏は、将来の巨人の監督就任について質問が飛ぶと、タジタジする場面もあった。

原コーチとグータッチする松井秀喜

原辰徳がコーチ時代にグータッチしていました。

 球界の功労者をたたえる野球殿堂入りが15日、都内の野球殿堂博物館で発表され、巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が、43歳7カ月の史上最年少で選出された… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

同時に野球殿堂入りを果たす

2018年に松井秀喜はプレイヤー部門で、原辰徳は指導者部門で殿堂入りしています。

 今年の野球殿堂入りが15日、東京都内の野球殿堂博物館で発表され、競技者表彰のプレーヤー表彰として日米通算507本塁打を放った松井秀喜氏(43)、1492試合連続フルイニング出場のプロ野球記録を持つ阪神の金本知憲監督(49)、エキスパート表彰として前巨人監督でリーグ優勝7度、日本一3度の原辰徳氏(59)が選ばれた。

松井秀喜は人格者

松井秀喜は幼少期から父親から「人の悪口を言う様な醜い事をするな。ここで、二度と言わないと約束をしなさい。」と育てられてきたり、甲子園の5打席連続敬遠の際も表情一つ変えずに「それは相手の作戦ですから」と言ったとか。なので確執は考えにくいです。

2人の血液型

松井秀喜はO型、原辰徳はA型。相性的には抜群。