野村克也と高橋由伸の関係!外野手出身の監督嫌い?

野村克也さんが巨人の首脳陣に苦言を呈していますね。前から由伸監督には厳しい発言をしていましたが本心はどうなのでしょうか。

これまでの発言

2018年07月30日(日刊大衆)

監督の高橋由伸は外野手出身だから、どうしても些事小事に気が回らない。投打における分析力に欠けるよね。本来なら、キャッチャー出身の村田(真一ヘッドコーチ)が、しっかりしなきゃダメなんだけど、うまくサポートできてない。

 選手として監督として、輝かしい実績を残してきたノムさんこと野村克也氏。18歳でプロ野球界に飛び込んでから64年。現在の日本球界を、どう思っているのだろうか。野村克也(以下、野村):「野球は“頭のスポ…

2017年6月5日の発言

オリックス戦でシーズン中無安打のクルーズに代打を使わなかった件に関して

「最悪。せっかく亀井とか阿部とか良いピンチヒッターがいるのに、使わずに終わっちゃうじゃん。(高橋監督は)慶応のお坊ちゃんだよ」

4日、『S☆1』(TBS系)にVTR出演した野村克也氏が、同日に行われた巨人-オリックス戦を解説した。巨人は2点を追う7回一死一塁の場面で、打席には今季無安打のクルーズ。この場面に野村氏は「左のピンチヒッター

2016年3月22日の発言

「高橋監督がベンチで何もしなければ、優勝できる戦力は揃ってる。一歩下がって、選手に任せておけばいいんだけど、監督というのは存在感を見せたくなるんだよ」

「新監督には期待せず気楽に見守りましょう(笑)。何度も言っているけど、外野手出身に名監督はほとんどいない。新監督の高橋由伸、金本知憲、ラミレスはみなそうだけど、外野手は細事、小事に気が回らない」

「高橋は、原辰徳前監督同様、高校、大学、プロとエリート街道を歩んできた。そういう人が監督になると、控えや二軍の選手まで目が届かない。二軍選手の心境を考えてみい。一軍に上がりたい、監督に認めてもらいたいと必死だわな。俺もそうだった。」

「新監督には期待せず気楽に見守りましょう(笑)。何度も言っているけど、外野手出身に名監督はほとんどいない。新監督の高橋由伸(40歳・巨人)、金本知憲(47歳・阪神)、ラミレス(41歳・横浜)はみなそうだけど、外野手は細事、小事に気が回らない」   そう話すのは、監督として5回のリーグ制覇、3度の日本一を成し遂げた野村克...

外野手出身の名監督はいない?

高橋由伸監督が嫌いという訳ではなく、ラミレスや金本にも同様に言及しているあたり外野手出身だと難しいと言いたいのでしょうか。過去にこう語っています。

「外野手は試合の当事者になりにくい。1球1球プレーを考え、スキを見て相手の嫌がることをする発想に乏しい」(野村克也)

栗山監督は外野手出身

日ハムの栗山英樹監督は過去にパリーグで2度優勝しており、大田泰示を覚醒させた名監督ですが外野手出身です。ただ栗山はヤクルト時代に野村克也の下でプレーしており理論を徹底的に学んでいます。国立の東京学芸大卒業で教授経験もある理論派ですからね。

「野村さんには、もう怒られてばかり。相手にもされないくらいボロクソに言われました(笑)。僕も野村さんがやろうとしている野球を必死になって勉強したつもりです。”主役なき組織は生きてこない”とかね。ふと気がつくと、野村さんの教えが無意識のうちに自分の中に入っているように感じる時があるんです」

まとめ

個人的に嫌いというわけではなく、外野手出身だと分析力に欠けるといいたいみたいですね。由伸のメモいじりも過去していたので関係は悪くなさそうです。