【巨人】ルイス・クルーズの今現在は?楽天も退団!守備力!

こんにちは、ヨシラバーです。

内野ならどこでもこなすユーティリティープレーヤーであり、グラブ捌きに定評があったクルーズですが、巨人や楽天を退団し現在は何をしているのでしょうか。

ゲレーロ クルーズのプロフィールは?

出身地 ソノラ州ナボホア(スペイン語版)
生年月日 1984年2月10日
身長 183cm
体重 95kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2000年 アマチュア・フリーエージェントとしてボストン・レッドソックスと契約
初出場 MLB / 2008年9月2日
NPB / 2014年3月28日
最終出場 MLB / 2013年7月22日
NPB / 2017年8月10日

 ロッテから2年4.8億円で獲得したクルーズだ。

ロッテ時代のクルーズは?

2014年

正三塁手の今江敏晃が負傷で欠場したことを機に、三塁手として安定した守備力を披露しました。一軍公式戦で規定打席に到し、打率は.238にとどまったものの、チームトップの16本塁打・61打点を記録した。

2015年

二塁手として一軍公式戦132試合出場し、前半戦だけで14本の本塁打を放った。球団幹部が「二遊間が守れて打てる助っ人はなかなかいない」と評価しました。ただ、怪我をしてしまい、レギュラーシーズン全体では、打率.255、16本塁打、73打点でした。

巨人時代のクルーズは?

長年のセカンド不足を解消するために、守備強化のためクルーズを獲得しました。

2016年は?

一軍公式戦81試合に出場。打率.252、11本塁打、37打点を記録したが、チームがレギュラーシーズン2位で迎えたポストシーズンの試合には出場の機会がありませんでした。

2017年は?

1軍公式戦9試合に出場。しかし、打率.156、0本塁打、3打点と振るわず、6月12日に登録を抹消された。2年契約の途中ではあったが、本人が強く出場機会を求めたこともあり、昨年7月、金銭トレードで楽天に放出されています。

しかし、8月には8試合で打率.053と精彩を欠き、8月11日付で出場選手登録を抹消。11月27日に来季の契約を結ばないことが球団から発表されたました。

クルーズの守備は?

守備はあんなボール取っちゃうの ︎と言わせるの守備範囲ではないですが、捕ってからの玉捌きが最高にうまく、守備のセンスの塊までいわれていました。

また、肩の良さから日本人のショートよりも少し後ろに守れるので広く守れますのも長所ですね。

まとめ

クルーズも球団と喧嘩して、今はゲレーロと喧嘩して、今のジャイアンツの首脳陣はラテン系の外国人とは向かないのかもしれませんね。原辰徳はクルーンとうまくやってそうでしたが。