【巨人】ヤングマンの性格は?ゲレーロとは違いマシソンが褒める!

1軍デビューから2戦2勝と勢いに乗っているヤングマンの性格は?

チームメートの練習法や技術面など気づいたことがあれば積極的に通訳を通して質問し、吸収しようとする貪欲だそうです。

外国人助っ人というのは、どちらかというと日本野球を少しバカにしているところがある選手が多い中、ヤングマンのような性格は大変貴重です。

2軍でも前向きなヤングマン

巨人に来て、一軍での投げる機会はなく、落ち込むことなく日本に溶け込もうとしたヤングマンは下記のようにコメント。

「2軍だからとガッカリしても何も始まらない。アメリカでもマイナーでは慣れない球場が多かったから何とも思わないよ」

マシソンがヤングマンをナイスガイと話す

マシソンはヤングマンをナイスガイと話します。

「ヤングマンはとてもナイスガイ。慣れない日本の環境に順応しようと努力しているし、日本で成功したいという気持ちがすごくある。野球人生を日本で終えてもいいというくらいの覚悟で来ている」

ファンサービスが素晴らしい

twitterでですが、明日頑張ってくださいとヤングマンに伝えたら有難うと親切に挨拶をする姿

登場曲がYMCAであり、一軍で流すと盛り上がる

歌手・西城秀樹さんの死去を受け、哀悼の意を表し、下記のようにコメント

びっくりしました。残念ですし悲しいです。登場曲に使わせてもらっているので、1軍の舞台に上がって東京Dでこの曲を流せるように頑張ります」

「ユーチューブでYMCAの動画を見て、とても穏やかで、明るく、みんなを笑わせてくれる方だなと思いました。自分の幼い頃から聴いていたメロディーですし、英語版のあの曲を聴きながら育ってきたのでとても印象に残っています」

ヤングマンの性格にファンの声は

マシソンがそう言うなら、そうなのでしょう。ますます応援したくなりました。後半戦の活躍を期待しています

普通の助っ人選手は2軍に居たら腐ってしまう。しかしヤングマンは2軍にい居ても腐らずに淡々と結果を出して投げ続けている。ゲレーロは見習うべきだ。

こりゃぁ大した成績も残してないのに2軍でふてくされてるゲレーロさんと比べ物にならないな。
後半戦のキーマンかもね。

ゲレーロはこうゆう同じ外国人選手の姿勢を見てなにも感じないのだろうか。

外国人枠の関係でいつ1軍に上がれるか分からないような状態でも文句を言わず2軍でコツコツやってきたことが結果につながってますね。
ゲレーロのようにすぐ腐るような選手はいらないよ。

まとめ

ヤングマンが親日で日本野球に溶け込もうとしている姿は前から知っていましたがゲレーロは少しわがままですよね。