【横浜ベイスターズ】イケメン神里 和毅の成績2018は?1番バッター定着へ

こんにちはヨシラバーです。

2017年のドラフト2位でベイスターズに入団し、イケメンと話題であり、じわじわと実力と人気が上がってきています。

今後は横浜ベイスターズの将来のレギュラー一番バッターになれるでしょうか。

神里 和毅のプロフィールは?

出身地 沖縄県島尻郡南風原町
生年月日 1994年1月17日
身長 178 cm
体重  81 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2017年 ドラフト2位
初出場 2018年3月30日

神里 和毅のアマチュア時代の成績は?

糸満高等学校時代

入学後に外野手へ転向すると、2年時の秋からレギュラーに定着します。3年夏で硬式野球部を史上初の全国大会出場へ導きました。

中央大学時代

1年春からベンチ入りを果たすと、4年次には主将に就任となります。

東都大学野球では、4年の秋季リーグ戦で、外野手としてベストナインに選ばれ、1部リーグ通算91試合に出場、307打数73安打、打率.238、2本塁打、28打点、10盗塁を記録します。

日本生命時代

1年目から1番打者として公式戦に出場。2年目の2017年には、社会人野球日本代表として第28回BFAアジア選手権大会へ出場すると、チームの優勝へ貢献すると共にベストナインと打点王のタイトルを獲得しました。

梶谷に代わり2番そしてリードオフマンへ

4月の月間成績は打率.232にとどまり、27個もの三振を記録した。特に、スピードのある直球に振り遅れるケースが目立つようになっていた。

ただ、梶谷の離脱を受けて「2番・ライト」でスタメンに入り、6月12日のマリーンズ戦からは桑原将志と打順を入れ替え、リードオフマンを託されています。

6月はここまで打率.375のハイアベレージを刻み、シーズン通算でも.280と見栄えのする数字となりましたが、7月は調子を落とし2軍への合格となっています。

ただ、足の速さが魅力的であり、後半戦のキーマンになるでしょう。

一番打者を託されていることに、下記のようにコメント

「(試合で)最初に打席に立つ自分の姿勢でチームの勢いが変わってくるので、そこは意識していきたい」

神里和毅がイケメンとファンが増加中照英似

神里和毅がイケメンであり、照英似といわれいます。目鼻立ちがハッキリしてバランスの整ったそのルックスは、立っているだけで絵になり、すでに女性ファンも大勢いるそうです。

横浜DeNAベイスターズの中川大志選手が7月12日にインスタグラムを更新して、神里和毅選手との2ショットを公開した。 中川選手と神里選手は、この日から始まった球団公式SNSを宣伝するため、ベイスターズSNSTシャツを着用した。 新天地で奮闘する中川大志 プロ野球の長いシーズンも前半戦が終了しオールスター休みに入った。 ...

まとめ

今後も幼少期に巨人を応援していたが、DeNAへの入団後には、「巨人を倒したい」と発言しています。ジャイアンツキラーになれるのでしょうか。