【巨人】阿部慎之助は代打の神様!声援の大きさは大きくセプテンバー

こんにちはヨシラバーです。

代打の切り札を任された18年目の阿部慎之助。故障以外で控えとなるのは初めてであるが、1打席勝負の代打は想像以上に困難を伴っているようです。

今季初安打が出たのは、開幕から1カ月後の4月29日のヤクルト戦(東京ドーム)、今季11打席目までの道のりで大変でしたね。

阿部慎之助のプロフィールは?

出身地 千葉県浦安市
生年月日 1979年3月20日
身長180 cm
体重 97 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 2000年 ドラフト1位(逆指名)
初出場 2001年3月30日
年俸 2億1,000万円(2018年)

2018年阿部慎之助の成績は?

オープン戦で打率が1割を切る大不振であり、若手でありながらライバルの岡本はオープン戦で打点王に輝くなど好調であったため、2年連続での開幕一軍入りは果たしたが、開幕一塁の座は岡本に譲ることになり開幕スタメンには名を連ねることはできなかったのです。

7月11日時点で49試合に出場(うち17試合に先発)し、打率.237、5本塁打、22打点

高橋由伸監督は!

高橋由伸は阿部慎之助には大きく期待していしますえん。

「新井を外してでも出てくる選手がいるからできることだけど、それに応えている新井も大したもの。阿部はそれができる」

「やっぱり、ここぞというところの勝負強さはさすが」

と話しています。

代打に阿部慎之助は?

そもそも阿部慎之助は昨年の12月に下記のように話をしていました。

「巨人が強くなってほしいから、若い選手に出てきてほしい。俺がずっと4番を打って、おんぶに抱っこでやらせているようじゃダメだと思う。 
俺があと10年できるかと言ったら、100%無理。若い子たちが、『はい、阿部さんは代打に行っててくださいね』っていうくらいじゃないと、巨人は強くならない」

「このままじゃ、45歳くらいまで(現役で)できちゃうんじゃないかと思っちゃう」

今は代打に悪戦苦闘のようで、二岡コーチに色々と教わっているようですね。

「今までとは違う部分もあって難しさはある。そんなに簡単にいくとは思ってない。二岡コーチにもいろいろと聞いて準備する」

まとめ

昨年は開幕10試合で5本塁打と大暴れしましたが、今季は代打として“年間2ケタ本塁打”を打てば合格というのが首脳陣の相場観だと思います。

6月後半には、調子が悪かったマギーも岡本も勢いを取り戻し、阿部慎之助のレギュラー復活がなくなりそうです。今後も難しい代打起用が中心になるだろう。
何とか結果を出して、二人が不調の時はカバーできるように待機していて欲しいですね。