【阪神】藤浪晋太郎の成績2018は?後半戦は二桁勝利へ

こんにちはヨシラバーです。

阪神は後半戦が20連戦が続くと言われています。そのなかで期待ができるのは若きエースとなるべき藤浪!

後半戦への意気込みを確認してみました。

藤浪晋太郎のプロフィールは?

出身地 大阪府堺市南区
生年月日 1994年4月12日(24歳)
身長 197 cm
体重 94 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト1位
初出場 2013年3月31日
年俸 1億2,000万円(2018年)[

経歴
大阪桐蔭高等学校
阪神タイガース (2013 – )

7月10日の成績は?

10日、ウエスタン・中日戦(鳴尾浜)で調整登板。先発で3回無失点と好投した。

「感触は悪くなかった。四球も2つ出して、ヒットも打たれましたが、ボール自体は悪くなかったと思う」と話しています。

金本監督の藤浪への評価は?

金本監督は現在2勝からの2桁勝利到達と、大きな期待を寄せています。

「ボール(の質)は上がっていると思う」

「誰が監督でも期待するでしょ、彼には。(毎年2桁勝利を期待している、と問われると)もちろん、もちろん。全然、まだ取り返せるし、頑張ってチームに貢献すれば前半戦の分は、十分取り返せると思っている」

「特に9月なんか、どれくらい連戦になるか分からないけど、大車輪で中5日くらいでバンバン行ってくれたら、やっぱり大きい」

中5日で先発

前半戦終盤に藤浪を中5日先発させるプランがあったとのことです。結局は雨天中止の影響もあって実現しなかったが、後半戦は実現か。前半戦はわずか2勝どまり。それでも今季の2桁勝利到達に向けて「今から頑張ってチームに貢献すれば、前半戦の分を十分、取り返せる」と力を込めています。

藤浪は前半戦を振り返り?後半戦にむけて

現状の課題がわかっており、後半戦の夏は得意と意気ごむ藤浪

 「(2勝に終わるなど)良い前半戦ではなかった。今まで自分が投げた時にリリーフの方に迷惑をかけてるので、夏場以降、しっかりイニングを投げたい。しっかりローテを守るのが一番かなと」

 「暑いのは嫌いじゃないですし。むしろ好きな方なので。自分が投げている時はリリーフの方に、早い回で降りて迷惑掛けている時が多いので。長いイニングを投げてローテで回るのが、一番の仕事かなと思っています」

まとめ

金本監督とは不仲説や相性でよく話題になりますが、相当期待されているようですね。

後半戦は中5日でメッセンジャーとともに好投すれば、広島カープも見えてくるのでしょうか。