【フランス代表】グリーズマンの評価はドリブル速さ!

こんにちはヨシラバーです。

フランス代表でナンバー1のフォワードであるグリーンズマンの話題です。特に魅力はスピードのあるドライブですが、なぜここまで早いのでしょうか。

グリーズマンのプロフィールは?

国籍  フランス
生年月日 1991年3月21日
出身地 マコン
身長 175cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム  アトレティコ・マドリード
ポジション FW
背番号 7
利き足 左足

アトレティコ・マドリードでの活躍は?

2014年7月28日、契約期間は6年アトレティコと契約。センターフォワードとしてプレーする。アトレティコ式の守備を覚えた後半戦は好調を維持し、22ゴールと結果を残した。2年目2015-2016シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグでバルセロナ、バイエルン・ミュンヘン相手にゴールを上げ、チームをファイナルへ進出させる原動力となっています。

2016年6月21日、アトレティコと2021年6月30日まで契約を延長することを発表した。

グリーズマンの評価は?

「万能型セカンドトップ」です。得点以外の組み立ての部分や守備の部分で大きく貢献できるのがグリーズマンの特徴です。とくに基礎的な足元の技術全般がアピールポイントです。

教科書通りの選手であり、得点能力の高さが魅力です。

流れの中からの得点も得意ですし、ヘディングも上手い。

攻撃の組み立てにも参加しながらFWとしては最高水準の献身性でもって守備にも貢献し、その上でその高い得点能力を発揮できる

 どこにどう動けば味方のパスを引き出せるのか。あるいはチャンスボールがこぼれてくるのか。彼はだいたいの予測力が凄いゴールする嗅覚が凄いので。あとは自ら描いたイメージをピッチ上で具現化させることができればだいたいはゴールに直結するプレーができます。

グリーズマンのスピードの秘訣は?

 ボールをもらう前の動きにあります。周りを見ながらプレーをし、相手が密集しているところでは強引に突破しようとせず味方とのワンツーでDFを崩したり、うまく存在を消して抜群のタイミングで飛び出しゴールを奪います。

 このようにボールをもらう前に相手と味方の位置や状況をしっかり把握していることが、正確なファーストタッチを生み出すのです。

まとめ

グリーズマンのように、体が大きくなくてもファーストタッチの技術を磨けば得点を奪う確率は数段アップするので子供が真似をするのにはぴったりな選手ですね。