【バルセロナ】コウチーニョの評価はドリブルとミドルシュート!プレイスタイルは?

こんにちはヨシラバーです。

 1億6000万ユーロ(約218億円)もの高額移籍金でバルセロナに移籍することが正式に決まりましたが、それほどの実力をもった選手なのでしょうか。

コウチーニョのプロフィールは?

生年月日 1992年6月12日(26歳)
出身地 リオデジャネイロ市
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム  FCバルセロナ
ポジション MF (OMF) / FW (RWG/LWG)
背番号 14
利き足 右足

インテル時代

2010年夏に移籍、2011年5月8日のフィオレンティーナ戦で直接フリーキックを決め、移籍後初得点を挙げた。

エスパニョール

2012年1月、半年間の期限付きでRCDエスパニョールへ移籍し、リーガ・エスパニョーラでは9試合に出場して4ゴールを挙げたました。この活躍によりレンタル先のエスパニョールは完全移籍での獲得を希望したが、シーズン終了後にインテルに復帰しました。

リヴァプールFC

2012-13シーズン

トップ下やセカンドトップでの起用が多かった。多くの試合で起用され、13試合出場3得点5アシストを記録しました。

2013-14シーズン

左MFとして新境地を切り開く。最終的にリーグ33試合出場、5得点7アシストを記録。チームはリーグ戦で101得点を記録、優勝争いに貢献しました。

2014-15シーズン

2シーズン連続で決勝点を奪った。攻撃の中核を担い、リーグ35試合に出場、5得点5アシストを記録

2015-16シーズン

怪我の影響もありリーグ戦での出場は26試合にとどまった。しかし、シーズン通算では公式戦43試合に出場、12得点を記録し、2シーズン連続でクラブ年間最優秀選手に選出された。

2016-17シーズン

マネと並ぶチーム最多の13ゴールを記録しました。またスカイスポーツが選ぶ、2016-17シーズンのプレミアリーグファンタジーイレブンにも選出されました。

バルセロナ

2018年に、FCバルセロナと残りのシーズン及び5年間の契約を交わした。1億6000万ユーロ(約218億円)もの高額移籍金でバルセロナに移籍することが正式に決まりました。

コウチーニョの魅力は?

ドリブル

 現代の攻撃的なアタッカーの中でもトップクラスの実力を持っていると思います。ボールタッチが細かくそして速いです。ただ細かいだけではなくその動作の一つ一つがとにかく「速い」のです。

そのボールテクニックの高さと細かく速い切替しができる身体能力、そしてトップスピードでも相手DFの重心を意識しながらドリブルができる高い洞察力を持ち合わせているのがコウチーニョなのです。

ミドルシュート

 サイドからカットインしてからのファーサイドに巻く様なシュートやエリア外から強烈なミドルシュートも打つことができます。

 FKも非常にうまいです。

まとめ

ロシアワールドカップではブラジルの脇役であると思いましたが、主役級の活躍をしました。ともに歩んできたネイマールとともにいずれワールドカップを制してほしいですね。