【フランス代表】エムバペとロナウドの関係!ネイマール嫉妬!

 こんにちはヨシラバーです。

 ロシアワールドカップで評判や知名度を上げたのは、フランス代表FWエムバペ、アルゼンチン代表FWメッシとの直接対決で世代交代を印象づけました。W杯で10代の選手が1試合2得点を記録したのは、1958年大会決勝でのペレ氏(ブラジル)以来だそうです。

エムバ(ペムバッペ)のプロフィールは?

本名 キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン
Kylian Sanmi Mbappé Lottin
愛称 ドナテロ
ラテン文字 Kylian Mbappé
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
カメルーンの旗 カメルーン
生年月日 1998年12月20日(19歳)
出身地 パリ19区、及びパリ近郊ボンディ
身長 178cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 パリ・サンジェルマンFC
ポジション FW
背番号 29
利き足 右足

憧れはクリスティアノ・ロナウド

幼少時、あこがれの存在はポルトガル代表FWロナウドだったそうです。

父ウィルフレッド氏は「ロナウドは何年も前から本当に彼のアイドルだった」と話しています。ただ、欧州CLで戦うことになり一変し、「自分は競争相手であって、選手が望むのは勝つことと勝つこと、そして勝つことだ。小さいときは彼が大好きだったけど、今はもう終わった」。

と話しています。

パリSGが買い取り

パリSGが買い取りオプション付きの期限付き移籍しています。移籍期間は2018年6月30日までの1年間。買い取りの設定金額は1億8000万ユーロ(約235億7400万円)で、これを行使した場合は2022年6月30日までの契約になるという。

パリSGではネイマールと共演

2017夏にパリSGは、史上最高額を市場に投下し、ネイマールとキリアン・エムバペの2枚獲りを実現しました。

ネイマールとの関係

 彼らの不仲はタブー視されており、クラブサイドも「ネイマールがバロンドールを獲得するためならなんでもする」というエムバペの昨年8月の入団会見における発言を引き合いに出し、不仲説の打ち消しに躍起。

ネイマールは、エムバペを良く思っていないらしく、試合や練習中に見せるポテンシャルは圧倒的で、この将来有望なチームメイトの存在が、自身の助けではなく、逆にバロンドール獲得を阻害する要因になると捉えているといいます。

ワールドカップでのウルグアイ戦同じ

 ウルグアイ戦でも大きな注目を集めたが、最も話題になっているのは67分の場面だそうです。

 ボールを手放したエムバペは、相手と軽く接触したあとに転倒。激しく痛がったことにウルグアイ陣営が苛立ち、両チームがもめる事態となりました。

 このシーンについて、SNS上ではブラジル代表FWネイマールに似ていると言われています。

まとめ

どちらもレアルへの移籍がささやかれていますが、憧れのクリスチャーノノナウドの後釜になるかもしれませんね。