【広島】イケメン鈴木誠也の成績2018は?フライデーと稲村亜美の関係!

こんにちは、ヨシラバーです

広島が強くなったのは鈴木誠也がブレイクしてからのイメージがありますよね。

そんな広島での生活とフライデーについてのお話です。

鈴木 誠也のプロフィールは?

出身地 東京都荒川区
生年月日 1994年8月18日
身長181 cm
体重  96 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2012年 ドラフト2位
初出場 2013年9月14日

経歴
二松學舍大学附属高等学校
広島東洋カープ (2013 – )

二松學舍大学附属高校

1年のからエースの座を確保しましたが、高校在学中には、春夏とも甲子園球場の全国大会へ出場できませんでした。しかし、投手として、ストレートで最速148km/hを記録。打者としても対外試合で通算43本塁打を放ったほか、一塁手として対外試合に出場することもありました。

野手としてのプレー経験がある広島東洋カープが打力と走力を高く評価したことを受けて、2012年のプロ野球ドラフト会議では、広島から内野手として2巡目で指名されました。

広島時での活躍は?

2013年

公式戦の開幕後は、野手転向1年目ながら二軍のレギュラーに定着すると、ウエスタン・リーグの公式戦で打率.281を記録し、9月にはにプロ入り後初めての出場選手登録を果たしました。

広島の高卒新人野手で一軍昇格を果たしたのは、1999年の東出輝裕以来とのことです。

2014年

一軍公式戦では「1番・右翼手」としてスタメンに起用されると、1回表の第1打席に先頭打者として一軍初本塁打。その後の打席でも3安打を放ったことで、初めて猛打賞を達成します。一軍公式戦全体では、36試合の出場ながら、.344という高打率をマークしました。

2015年

内野手から外野手へ変更し、東京ヤクルトとの開幕戦で「1番・右翼手」としてスタメン出場。一軍公式戦通算では、97試合の出場で、打率.275、本塁打5、打点25、出塁率.335、OPS.746という成績を残しました。

2016年ブレイク

 レギュラーシーズンでは、主に6番打者として5月以降3割以上の打率を維持します。一軍公式戦20試合に出場した8月には、打率.359、7本塁打という好成績を残すとともに、終盤から5番打者に定着しました。

レギュラーシーズン全体では、一軍公式戦129試合に出場するとともに、プロ入り後初めてリーグの最終規定打席に到達。打率(.335)でセ・リーグ2位、本塁打(29本)でチームトップの成績を残したほか、95打点、16盗塁、長打率.612を記録した。

2017年

怪我をしたものの、一軍公式戦に開幕から115試合へ出場するとともに、26本塁打、打率.300、90打点、16盗塁、長打率.547という好成績で4番バッターとして活躍。

ベストナインとゴールデングラブ賞を2年連続でダブル受賞したのです。

鈴木誠也がフライデー

遊ぶイメージがほとんどなかった鈴木ですが、一度だけ夜遊びしているところをフライデーされましたね。内容は下記の通りです。

・東京西麻布で芸能人が集まる会員制Barで男性三人と共にVIPルームへ。

・この日は鈴木選手の友人の誕生日でしばらくすると肌を露出した美女軍団と合流。

・朝四時まで飲み明かしベロベロニ酔っ払った鈴木選手は金髪ショートカットの女性に

猛アプローチ。その後、路上で談笑している最中に彼女の胸元に突如手を。。。

といった記事内容でした。

稲村亜美との関係

稲村亜美は、中学時代は硬式野球のクラブチーム、シニアリーグに所属していました。そこでは、なんと広島・鈴木誠也選手(22)と対戦経験もあるというのです。

中学生のときシニアリーグで対戦経験ありで、プロ野球選手とグラビアアイドルになって再開とか運命ですね。

まとめ

鈴木誠也は広島の顔になりつつありますので、東京での夜遊びも考えなくてはいけなくなりましたね。