【阪神】藤川俊介の現在は!金本の連続試合試合記録途切れる俊足!

こんにちはヨシラバーです。

今年はクリンナップで5番をうつなど驚きがありましたが、阪神タイガースのなかではいろいろと珍事件を起こしているようですね。

俊介のプロフィールは?

出身地 福岡県嘉穂郡桂川町
生年月日 1987年8月17日
身長  177 cm
体重  72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2009年 ドラフト5位

初出場 2010年3月26日
年俸 5,000万円(2018年)

俊介の経歴は?

広陵高等学校

近畿大学

阪神タイガース (2010 – )

ドラフトでごねる

 2009年のドラフトで3位以上の指名を受けなければ、社会人に行くとはなしていました。結果、阪神タイガースに第5位指名を受けたが、幼い頃からの夢であったプロ入りに傾き、単独で入団会見を行いました。

阪神での活躍は?

2011年

2年連続で開幕一軍入りを果たすと、一軍公式戦100試合以上に出場したものの、後半戦は代走や守備要員に定着しました。

2012年

打率が2割を切るほどの深刻な打撃不振に陥ったことから、一時二軍で調整。一軍公式戦には、主に代走・守備要員として82試合に出場した。シーズン終了後には、西岡剛の入団に伴って背番号を変更となり、68になりました。

2013年

 一軍公式戦119試合に出場。打席数、安打、打率、盗塁、出塁率、OPSなど、多くの打撃指標でプロ入り後自己最高の成績を残しました。

2014年

主に代走・守備要員として、一軍公式戦87試合に出場。前年から一転して打撃が低迷しました。

2015年

一軍公式戦には112試合へ出場。打率こそ.245にとどまりました。

2017年

開幕一軍入りを果たしなが、一軍公式戦で自身3年振りの本塁打を、甲子園球場で初めて放っている。一軍公式戦全体では、74試合の出場ながら、打率.309、4本塁打、26打点、出塁率.340、長打率.461を記録。

俊介はFA権を取得したが行使せず残留しました。

「阪神で日本一になりたい」との理由でFA権を行使せずチームへ残留しました。

2018年7月にはクリンナップ5番バッター

5番の発試合で、先制の2号ソロを放ち、チームの勝利に貢献しています。

 「ギリギリでしたけど、入ってよかったです。(打順は)5番目と思ってやっていました」

と意外に気軽だったのですね。

俊介の特徴は?

高校時代に内・外野を守った経験があるユーティリティープレイヤーです。50 m走5秒96の俊足で、外野の守備範囲も広いのです。

俊介が金本の記録を途切れる

 当時1766試合連続で一軍公式戦に出場していた代打・金本知憲の打席中に、一塁からの盗塁に失敗しました。

 具体的には、俊介が一塁ランナーでツーアウトの場面でバッター代打金本!そこで俊介が盗塁失敗してスリーアウトチェンジとなります。

次の回に金本は守備について無いので金本が試合に出場した記録はつかないので連続試合出場ストップと言う事になりました。
俊介が盗塁成功ならストップしなかったですね。

金本選手が俊介に対して

いいよ、気にしなくて。ただ、2アウトで代打の場面で盗塁や牽制はセオリー上ありえないから。」

そのセオリーとは、代打を送る=打力に期待してるわけですから、それを潰す行為ほど無駄な行為と軽く怒っていますよね。

金本の打席が完了しないまま阪神の攻撃が終了したばかりか、首脳陣が8回裏から金本の打順に投手の小林宏を入れたため、NPBの一軍公式戦における金本の連続試合出場記録が衣笠祥の2215に次ぐ歴代2位で途切れました。