【巨人】小林誠司と村田真一の関係!干されたかコンディション不良?パワハラ?

こんにちはヨシラバーです。2018年6月の広島戦3連戦で3連敗してしまった巨人ですが、それを機に小林が干され、それも村田ヘッドコーチが主導で進めていると噂が飛び交っています。村田ヘッドのアンチが小林を利用しているという可能性もありますが本当はどうなのでしょうか?

問題の怪文書

5ちゃんねるやまとめサイトなどで話題になっている文書です。2018年6月26日―28日にマツダスタジアムで行われた広島戦3連戦で3連敗してしまったことがきっかけで正捕手であった小林が干されたという噂になっていますが、ソースがないのでなんとも言えません。

・鍬原の乱調戦犯として1打席で懲罰交代

・翌日、試合前ミーティングでこうやって攻めろとバッテリーに首脳陣が口酸っぱく言い付ける田口炎上村田真一激昂し小林を戦犯に名指し(報知ツイに詳しく詳細)→1打席目に懲罰交代

・更に次の日、失点したら即交代と試合前に通告される菅野失点小林即懲罰交代

・普通は誰かがメンタルケアをしてあげるべきだが完全放置それどころかマスコミに対しボロクソに批判を繰り返す

・試合中のベンチ、村田真一が小林への大説教が始まり怒号が響き渡る

・小林は「すみません」しか言えなくなる

・首脳陣、小林を干すことを明言

・ナゴヤドームへ移動、小林ベンチで3試合終始無言&孤立

・チームメイトが気を遣って小林を慰める姿が何度も画面に映される(坂本、陽、長野、亀井、マギー)

・さすがにやばいと思ったのか試合に出してあげてほしいと井端コーチに頼まれ1イニングだけ出す

・明日以降も小林を干すことを本日改めて首脳陣が明言今ここ

これまでの村田真→小林へのコメント

これまで村田真一ヘッドコーチは小林に対して厳しいコメントを残しています。ただヘッドコーチという立場、同じ正捕手経験者なので厳しくなってしまうのかもしれませんね、

2018年

「ノーコメントや」

2018年6月20日の全体練習に遅れた小林に対して

 巨人・小林が20日、全体練習に遅刻した。午前9時半の練習開始から約1時間半遅れて球場に到着。午後から室内練習場で3軍でリハビリ中の選手らとランニングや打撃練習を行い「自己管理がなっていない…」と反省していた。村田ヘッド兼バッテリーコーチは「ノーコメントや」と、おかんむりだった。

「春の珍事が、夏の珍事までいってほしいよ」

2018年4月に一時打率リーグトップにでた小林に対して

 G打線が再び大噴火だ。巨人は16日のヤクルト戦(鹿児島)で1イニング7点を叩き出すなど2度...

「打撃の内容がいい。何かつかんだものがあるんだろう」

2018年4月に打撃が好調な小林に対して

 「打てない捕手」と言われていたのがうそのようだ。巨人の小林誠司捕手が24日の中日戦で規定打席に到達し、打率首位に躍り出た。まだ4月ではあるが打率3割7分3厘の大当たり。7日のヤクルト戦でプロ初の満塁本塁打を放つなど、打撃好調なチームの中でも目を引く働きをしている。 打率は2016年が2割4厘、17年は2割6厘で、とも...

2017年

「捕手は勝ってなんぼ~」

ゴールデンクラブ賞を受賞した小林に対してのコメントです。ただ少し長いので伝わりづらいかもしれません。

 巨人の小林誠司捕手(28)が9日、セ・パ両リーグの守備のスペシャリストに贈られる「三井ゴールデン・グラブ賞」を初受賞した。 今年は138試合の出場で盗塁阻止率2年連続12球団トップの3割8分。捕逸はわずか2で、130試【巨人】

「候補?いや、そりゃあ、小林が正捕手よ!」

2017年侍ジャパンで活躍した小林に対して。

2016年

「アホな送球してたらアカンわな」

2016年5月14日に守備ミスした小林に対して。田原に対しても怒っています。

 今季初のサヨナラ勝ちを飾った巨人だが、守備にミスが相次いだ。    ...

小林はほめて伸ばすタイプ?

2018年1月24日の東京スポーツの取材で前バッテリーコーチの村田善則氏はこう語っています。村田真一さんとはあわなさそうですね。

ガンッと言った方がいい選手もいるけど、誠司はガミガミ言うと心を閉ざすというか、こちらが伝えたいことが伝わらなくなるタイプだった。そこで担当コーチとして改善するところは改善するけど、認めるところは認めてあげるようにした。例えば、肩の強さ。ただ単に盗塁阻止率がいいじゃなくて、だから相手の企画数が減った(16年=73→17年=50)、だから得点圏に進ませる確率が低いんだ、だから失点が少ないんだとかね。そこまで評価してあげるように考えていた。最初は一方通行のところもあったけど、誠司の方から『今日はこうしたいんですけど』と意見が出るようになった。

2018年7月15日追記

巨人軍は紳士たれとも言われるし、小林誠司の体調不良なのかも?

小林誠司の体調は大丈夫なのか

5月27日に球場にも訪れずに帰京したもようで、近日中に病院で精密検査を受ける可能性は高いと言われていました。

この報道から小林がスタメンで出場する機会が減りました。

どちらにしろ、干されたのか怪我なのかファンは心配でなりません。

まとめ

今回村田ヘッドが干しているのかどうかは不明ですが、これまでのコメントは少し厳しいのでありえなくはないかもと思います。大城や宇佐見の捕手も魅力的ではありますが、やはり小林の守備は一流だと思うのでこれからも活躍を見てみたいです。戦え小林!

コメント

  1. 伴隆夫 より:

    がんばれ小林!君が正捕手だ!

  2. 斉藤進 より:

    小林捕手は野球を知らな過ぎる。23日のDeNA戦で筒香選手にホームランを打たれる前、宮崎選手の配給が惜しい。1球目ストライク2球目ウエストでボール3球目内角はずれボール カウント2ボール1ストライク 4球目外れると3ボールとなるため、4球目ストライクを取るため真中へ その結果レフト前ヒット。何故コントロールがない吉川投手のとき、2球目に、わざわざボールとなるウエストするのか。疑問である。巨人でウエストが可能な投手は、菅野投手だけで、他投手はウエストなしです。コーチは何しているのか。