【阪神】イケメン熊谷 敬宥の評価は?守備が売りだがスイッチヒッターに挑戦!

こんにちは、yoshiloverです。

今年の阪神はショートが固まりませんね。植田海から糸原など様々な選手が試していますが、最近は熊谷です。どのような選手なのでしょうか。

熊谷 敬宥のプロフィールは?

出身地 宮城県仙台市
生年月日 1995年11月10日
身長 175 cm
体重 72 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 内野手
プロ入り 2017年 ドラフト3位
初出場 2018年5月19日
年俸 1,000万円(2018年)

仙台育英高校

遊撃手として、2年夏、3年春夏に甲子園に出場します。ベスト8に進出し、3年夏の選手権大会では8打数4安打、1回戦・浦和学院高校戦では同点の9回にサヨナラ二塁打を放っています。

立教大学

 3年春には「2番・ショート」に定着し遊撃手のレギュラーを獲得し、4年春からは主将を務め、盗塁王を輝いています。

2017年に阪神タイガースから3巡目で指名されました。

熊谷 敬宥の評価は?

 50メートル走で最速5秒8を記録したほどの俊足と、遠投で115mを記録しています。

 大学時代には、10~15試合に10個のペースで盗塁を成功させていた。リーグ戦の通算打率が.220にとどまったことから、打撃力の向上が課題になっていますが、阪神への入団を機に、出塁率を高める目的で、スイッチヒッターに転向しています。

 内野手としては、堅実な遊撃守備に対する評価が高く、井端弘和に匹敵するほど良いと評されるほどだとか。

熊谷 敬宥の守備は?

 プロ野球でも即通用すると言われる守備についてなんですが、スピード感溢れるプレーで、守備範囲が非常に広い選手です。難しいプレーでも簡単に見えてしまうような守備が持ち味で、ソフトバンクの今宮選手のようなタイプとのこと。

 守備力は高く評価されており、タイガースの新人でここまで入団前から守備の評価が高いのは鳥谷敬選手以来だとまでいわれています。

イケメン顔

なんと、サッカー選手のクリスチアーノ・ロナウドや俳優の窪田正孝に似ていると言われたことあるそうです。

「阪神でもトップクラスのイケメンじゃないですか」

「今日は熊谷君を見られたら、もう大阪帰ってもええわ」

今日は熊谷君を見られたら、もう大阪帰ってもええわ」

また、入団時の会見でも会見後の囲み取材では、テレビ局から質問が殺到。「あなたの表情を見ていると、大阪の女性ファンはほっておかないと思います。笑顔を見せてください」といわれるほどだったそうです。

まとめ

阪神ではショートの守備が固められていないので、ぜがひともレギュラーを奪い取りたいでしょうね。