桑田真澄の人柄は優しい?広島市民球場クモ男!登板日漏洩疑惑?

こんにちはyoshiloverです。

 広島─巨人戦で、広島市民球場で「クモ男」が、一塁側のネットを昇り、「巨人ハ永遠ニ不ケツデス!」と書かれた垂れ幕をかけたことがありましたが、その原因は知っていますでしょうか。

桑田真澄のプロフィールは?

出身地 大阪府八尾市
生年月日 1968年4月1日
身長  174 cm
体重  80 kg
選手情報(
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1985年 ドラフト1位
初出場 NPB / 1986年5月25日
MLB / 2007年6月10日
最終出場 NPB / 2006年4月27日
MLB / 2007年8月14日
経歴
PL学園高等学校
読売ジャイアンツ (1986 – 2006)
ピッツバーグ・パイレーツ 2007)

さらば桑田真澄、さらばプロ野球

本の内容

  スポーツメーカーは自社の製品を売るために、有名選手を広告塔に起用する。彼らのために作った道具を、実際の試合で使ってもらうことが、普通に新聞やテレビで広告をうつよりも、宣伝になる。野球の場合で言えば、特にピッチャー。試合がテレビで放映される時、ピッチャーの手元というのは必ずクローズアップされるから、テレビに映る機会が多い甲子園常連校や巨人の選手なんていうのは、メーカーにとって大事な宣伝マンとうことらしい。

球界は揺れる

これは本なのですが、出版されてから球界は揺れました。

 桑田と暴力団との関わりや再三タカられたことや裏金の存在を暴露した本である。この本が引き金となり、運動具メーカー(カドヤスポーツ)からの「裏金疑惑」と「登板日漏洩疑惑」が大きな話題となった。

参照元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0%E6%A1%91%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%BE%84%E3%80%81%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83

桑田真澄の登板日漏洩疑惑とは

この書籍の中で、桑田が「前科がある人」に登板日を教えたらしい旨の記述があったため、桑田が野球賭博に関与しているのではないかとの憶測を招き、その件も週刊誌やスポーツ紙等で騒がれることとなりました

桑田真澄の謹慎

桑田は登板日漏えいと金品授与の事実を否定したが、最終的には金品の授受がなかったという報告は虚偽だったと明かして大問題に。

桑田は問題を起こして1990年に開幕から一ヶ月の謹慎になりました。
当初の謹慎期間は一年だったのですが、当時の藤田監督が必死でかばったそうです。

ただ、桑田は球団から処罰される。交際していた(前科のある)メンバーズクラブ社長から高級時計1個、金銭100万円程度を受領していたことについて、球団に虚偽の報告をしたとして謹慎1ヶ月・罰金1000万の処分を下されているのです。

ただ、野球賭博には関わっていないと熱く語っています。

まとめ

桑田真澄は、高校時代は当時部内ではびこっていた上下関係を盾にしたイジメには手を下さず、後輩には優しかったと言う話だし、ガリクソンとは仲良くて、その外国人は自分の息子のミドルネームに「クワタ」を入れるほど桑田を慕っていたと言う話もあります。

どこまで正しいのかはわかりませんが、スポーツメーカーは自社の製品を売るために、有名選手を広告塔に起用するは普通にあったのでしょう。