【ミスチル】くるみの歌詞の意味は!PVは実話?

こんにちはヨシラバーです。

ミスチルのくるみも発売されてから15年弱が経過しようとしているのですね。

この歌からミスチルの人気は再浮上したのかも。とにかく人気があったのを覚えています。また、歌詞も色々と深いものとなっており、力が入っていますね。

ミスチル くるみは?

前作から約1年ぶりに発売された、Mr.Children唯一の両A面シングルでした。発売当初はノンタイアップシングルです。

本作からCDシングルは2005年まで年1作のみ発売となっていたが、2006年から2008年までは2枚ずつ発売された。

オリコンチャートで2週連続1位を獲得、10週連続トップ10入りを記録した。2004年度オリコン年間シングルチャートでは5位となり、2位の「Sign」と共に年間TOP10入りを果たした。まさにミスチル人気復活を世間に思わさせましたね。

くるみの意味は?

タイトルは「これから来る未来」を「くるみ」という人物に擬人化したもので、桜井は「最初はそう思わなかったけど、この曲がMr.Childrenの原点のような気がする」と語っています。

くるみ=()未=来未=未来の逆=過去

過去の自分に向けて、現在の自分が語りかけているという意味です。

もうひとつの意味が、くるみ=これから来る未来という意味です。

くるみの歌詞の意味は?

桜井さんは、みんなが自由に想像して聞いてくれたらいいと願っておられるので、特にこういう意味というのは、無いとは思いますが、くるみにはいろいろな解釈ができます。

何回も聞くうちに下記のように解釈しました。

過去への問いかけ

いろいろな夢があったり、目標があったりしてそれに向かってがむしゃらに突き進んでいた頃の自分という過去があります。

現在への問いかけ

昔のよかったいい思い出ばかり思い出して、淡々と会社の歯車として暮らす、鬱々しい毎日。
そんな日々で変化のない毎日でも、時は流れていく。今の自分には、夢はなくとも前に進まなければというように、なんとか生きていけば楽しいことばかりなんだよ。

結局は?

精力的に意欲的に未来に向かっていた”過去”の自分を、今現在いまいちな自分が振り返る曲だと思っています。

人生とはひょんなことから成功したり失敗したり。でも成功、失敗以上に得るもの失うものもたくさんあるし、何が正解かなんてわからない、という感じでしょうか。

ALIVEも同じような曲でしたが、こちらのほうがもっと前向きに人生への励ましの歌に感じますね。

Aliveの話題はこちら

こんにちは、yoshiloverです。 大人になると歌詞が理解できる曲ってありますよね。子供のころはまだ社会経験もなく未熟であったため、気...

PVも印象的

このPVはSPACE SHOWER Music Video Awards 04」で、「BEST VIDEO OF THE YEAR」と「BEST GROUP VIDEO」の2つの賞を受賞した。メンバーも「くるみ」のPVが一番好きと公言している。

例えばミスチルとして成功しなかった場合のその後の4人を描いているのかな、と思って見ています。

まとめ

ミスチルは本当に色々と人生を考えさせられる歌が多いですね。この曲も数多くある名曲のなかの一つですね。