【元巨人】ギャレットの退団!現在は?成績はどうだった?

こんにちは、ヨシラバーです。愛されていたギャレットが退団して今は何をしているのでしょうか。一試合3本塁打だったり、由伸ジャイアンツの開幕戦の4番だったりと色々と記憶に残る選手であったのですが。

ギャレットのプロフィールは?

国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州クック郡ハーベイ
生年月日 1981年6月21日(36歳)
身長 196 cm
体重  107 kg
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手、左翼手
プロ入り 1999年 ドラフト14巡目(全体444位)でアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 MLB / 2007年5月15日
NPB / 2016年3月25日

ギャレットの経歴は?ヤンキース・ジャイアンツ

アンドリュー高等学校
ミネソタ・ツインズ (2007)
ピッツバーグ・パイレーツ (2009 – 2013)
マイアミ・マーリンズ (2014)
ニューヨーク・ヤンキース (2015)
読売ジャイアンツ (2016 – 2017)

ギャレットのジャイアンツでの成績は?

2015年12月16日、読売ジャイアンツとの契約しました。

2016年

開幕戦の東京ヤクルトスワローズ戦に「4番・一塁手」で先発出場し、巨人軍第85代4番打者となりました。来日1年目の外国人選手が開幕戦で4番に座るのは巨人の球団史上初めてのことでした。

開幕カード第3戦の3月27日には、8回裏に来日初本塁打となる逆転2ランを放つ。

その後は変化球に苦しみ5月23日に二軍落ちしたが、6月10日に一軍に復帰。

復帰後は主に「6番(または7番)・左翼手」としての出場が基本となり、6月26日の横浜DeNAベイスターズ戦では3打席連続本塁打を放ち、8月20日に20本塁打を記録しました。

最終的に123試合出場(465打席)、「打率.25824本塁打、68打点」の成績を残した。

2017年

1軍の外国人がスコット・マシソン、マイルズ・マイコラスと新加入のアルキメデス・カミネロ、ケーシー・マギーでほぼ固定されました。

また、4月には都内の病院で左手人さし指先端部の骨折に伴う整復固定術を受け、5月下旬に実戦復帰。その後も昇格の声はかからず、8月には右肘を痛めて検査のため帰国していた。

12月2日、自由契約公示されてしまうのです。

ギャレットは親日家!感動的なメッセージ

自由契約となったギャレットは、自身のツイッターで球団とファンに向け、感謝のメッセージを送った。ギャレットは「巨人軍ならびにファンのみなさん、本当にありがとうございます。私と家族は素晴らしい経験をしました」という内容で投稿し、別れを惜しんだのです。

ギャレットの現在は?

詳しい情報を探してみたのですが、他球団に入団したとの情報もなく、何をしているのかがわからない状況でした。ツイッター@Garrett_GIJones ではフリーエージェントと書いているので休職中なのでしょうか。ギャレットは年齢的にも引退やろな…ポストゲレーロとしてもう1年やって欲しかったです。

わかりましたら更新いたします。