【巨人】大城卓三の打撃(バッティング)は?長打力・強打が魅力!

こんにちは、ヨシラバーです。

大城卓三のバッティングが日々魅力的に感じてきています。ただ、やはり守備キャッチャーの小林の安定感を捨ててまでの、存在にはなっていません。

本人の意向もありますが、やはりセンターでトレードしてバッティングに専念するのもいかがでしょうか。

大城卓三のプロフィール

大城卓三のプロフィールです。

出身地 沖縄県那覇市
生年月日 1993年2月11日(25歳)
身長187 cm
体重 89 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 2017年 ドラフト3位
初出場 2018年3月30日

バッティングは高橋由伸似?

打ちにいくまでの打撃フォームが現役時代の高橋由伸監督に似ているという訳ではありませんが、ボールの捉え方が似ています。

頭が後ろに残っているところやボールを捉えるポイントが同じです。単打も長打も打てる打者として期待されています。

元中日のホームラン王山崎武司氏「コンパクトにスイングするバッターですね。現状は打力だと小林より大城の方が上ですね。大城はいいバッティングをしていますよ」と続けた。

 大城の打撃については指揮官も春季キャンプ中に「バッティング練習でいい打球を打っていた。ロングティーでも距離が出ていたし、スイングが速くて力強い。もっと見たいと思いました」とキャンプ中に話しています。

大城卓三のサヨナラヒット

 巨人のドラフト3位・大城卓三捕手が6月10日の西武戦で9回1死満塁から代打で出場し、右越えにプロ入り初のサヨナラ打を放ちました。

 新人捕手では球団史上初の快挙で、チームを今季初のサヨナラ勝ちに導きました。

このヒットには阿部慎之助が代打したこともあり、大変貴重で記憶にのこるものとなるでしょう。

大城卓三の憧れは阿部慎之助

「2000安打達成するような選手になりたい」憧れの人物に阿部の名を挙げているのです。

大城卓三の守備位置?外野・ファースト?

昨日のサヨナラヒットを見ていると、ベンチに置いておくのはとてももったいなく感じます。

ぜひスタメンで使いますよね。大城の守備位置はどこになるのでしょうか。

 今、大城選手の打撃力、長打力がもったいないと判断すれば、長野が不振なら、大城が長野より打てばライト起用の可能性も見えてくる。さらに言えば、阿部が不振に陥った時には大城選手のファーストでのスタメン起用の可能性も見えてくる。

 ドラフト時の鹿取GMのコメントでは大城は外野やファーストも出来ると事を強調し、捕手の3位指名だったが左の長距離砲として獲得したと見る関係者は多い。

また、大学時代では、捕手としては守備面が不安だらけだったので、魅力的な打撃をいかすため外野手として出場してました

まとめ

将来的には、3番バッターを狙える素材はあると思います。二軍でも和田恋が活躍していますし、コンバートしてばったーとして専念してほしいですね!