【巨人】桑田真澄の凄さ!高校時代からプロ意識!甲子園でのエピソード!

甲子園のスーパースターといえば、松坂大輔、松井秀喜、原辰徳、元木大介、荒木大輔、ハンカチ王子など数多くの選手がいますが、やっぱり記録でも記憶でもしっかりとしたのはKK(桑田真澄・清原和博)ではないでしょうか。

 特に桑田は、PL学園(大阪)のエースとして戦後最多の甲子園通算20勝を挙げ、甲子園歴代2位タイの6本塁打も放ったほどです。

桑田真澄のトピックです

【巨人】桑田真澄はなぜ巨人の監督になれない?他球団を検討中!

こんにちは、ヨシラバーです。 由伸監督が強くなるのが望ましいのですが、今年は最下位であり、契約が切れるとしであります。 将来の監督候補と...

【元巨人】槙原寛己の現役時代の成績は?ピッチングスタイルは?斎藤桑田と比較!

こんにちはyoshiloverです。 完全試合かバックスクリーン3連発、どちらかで話題になる男槇原の成績は どうだったのでしょうか。...

【巨人】斎藤雅樹と桑田真澄の成績を比較!どちらが凄いピッチャーだった!仲はどうだった?

こんにちは、管理人のよしです。 世間的には、甲子園での成績や清原とのKKコンビなど知名度が高い桑田氏ですが、同時代の巨人には斎藤雅樹という...

【元巨人】桑田真澄の引退後は?凄すぎる経歴!巨人の監督はあるのか?

こんにちは、管理人のよしです。 桑田真澄は清原和博とは違い、引退後もすごすぎる経歴を持っています。 桑田真澄の現役引退後は? 引退後は...

桑田真澄は甲子園ではカーブと直球しかなかった

甲子園では、「(カーブ以外の変化球も)投げえよ。絶対に抑えられるから」と清原和博が言ったそうです。

だが、エース桑田は首を振り続けた。清原が苦笑しながら一塁へと帰る。「頑固やなあ」とつぶやきながら。桑田は直球とカーブだけで勝負していた。

練習ではスライダーとかフォークも投げていました。紅白戦で投げたら、面白いように空振りを取れた。でも、高校時代は直球とカーブしか投げないと決めていた。これで勝てないなら、レはプロでは通用しないと。プロでエースになりたかったから、あえて高校時代は直球とカーブしか投げなかった

高校時代は自分の力に過信してしまい、バシバシと得意な球を投げようと思いますが、桑田くらいの選手になると将来のことを考えているのですね。

PL学園恩師の中村監督も

「甲子園で20勝を挙げる投手はもう出てこないでしょう。しかもあえて直球とカーブしか投げなかった。1年生であれだけの球をほうる投手は桑田以外にみたことがない」

桑田真澄がプロになるために意識したことは

逆算して物事を考える

 単に投げ込みや走り込みに没頭するのでなく、目標から逆算して考えることです。あのころから、甲子園で再び優勝するには何が必要なのかを逆算して考え始めたんです。

 連戦になると疲れがたまって、思うような投球ができない。優勝するには大阪では4連投、甲子園では3連投。その日程をクリアするにはどうしたらいいかなと逆算する。

確かにこの考えが、効率的な考えを自然と生み出したのでしょうね。

総合力を意識

 PL学園で190センチクラスの選手2人を目の当たりにした時に「普通に野球をやっていては自分はこのまま終わってしまうな。彼らと競い合っても駄目だ。自分は自分らしさを大切にしよう」と強く感じたそうです。

そこで自分らしさとは何かを考えた時、それは「総合力」だと言う答えにたどり着いたんです。

投げて、打って、走って、そしてメンタル的にも高みを目指して、その総合力で勝負しようと思ったんです。

 だからこそ、野球以外のことも大切だと感じて、そこから勉強をするようになり、色々と本を読むようにもなりました。その結果、判断力、忍耐力、分析力、そういった色々なことを学べたと思います。

清原和博との出会いがなかったら桑田真澄の努力は無かったのでしょうか。体が小さいなかで活躍するにはどうすれば勝てるのか考えるハングリー精神はどうして生まれたのでしょうかね。

高校時代から栄養学・休養・練習のバランスを意識していた

桑田は高校時代から、練習・休養・栄養の3つのバランスを大事にしてきましたそうです。練習して、栄養を補給して休養をとる。そして万全の状態で次の試合に臨む。野球には走・攻・守というバランスがあるように、上達するためにもバランスが必要です。練習では、時には量をこなしてフォームを覚えることも大事なんですが、たくさん練習しすぎて疲労が残ったり故障しては力を発揮できな井と考えていたそうです。

 無駄なことをしても、疲れるだけです。お腹が空くだけです。大事な場面で一球を無駄にしないためには、日頃から集中して、準備、実行、反省する習慣が大切です。

まとめ

巨人の先発陣がさえないこともあり、桑田への現場復帰の声が大きく上がっています。

とても頭がいい選手なのですが、桑田の考えに若い人はついていけるのでしょうかね、