【巨人今村信貴】なぜバイバイ?現在は?山本彩と大森美優のどちらが推しメン!

こんにちは、ヨシラバーです。

今村選手が2018年は先発のチャンスを獲得しています。年齢を考えると6年目であり、必死だと思います。

また、ズムサタでばいばいといわれるのは何故でしょうか。

今村 信貴のプロフィール

出身地 大阪府四條畷市
生年月日 1994年3月15日
身長 180 cm
体重 85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 ドラフト2位
初出場 2013年9月16日
年俸 1,300万円(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
太成学院大学高等学校
読売ジャイアンツ (2012 – )

太成学院大高

「近畿No.1左腕」の異名を取るようになるり、3年時の夏は初戦の守口東高戦で5回参考ながらノーヒットノーランを達成。しかし、4回戦の金光大阪高戦で8回14安打7失点と打ち込まれ敗退してしまいますが、入学時に120km/h台だったストレートが149km/hまで伸びました。

巨人での活躍は?

2016年

開幕からローテ入りし、5月までに2勝を挙げたものの、6月11日のソフトバンク戦で4回途中7失点と打ち込まれ翌12日に二軍落ちした。8月に一軍復帰し8月18日の中日戦でプロ初の2ケタ奪三振を奪うなどしたものの、3勝4敗、防御率も5.59と全体として結果は残せなかった。

2017年はほぼイースタンでの活躍でした!

プロでは6勝8敗です。

なぜバイバイ今村?

ズムサタでのあだ名がバイバイ今村です。ファンのなかではバイバイ今村と言われています。

バイバイ今村の推しメンは山本彩?大森美優

バイバイ今村は山本彩推しメンで有名でしたが、大森美優へ推し変したとの疑惑について、」「本命はさや姉です。(大森にしたのは)気を使いました」と告白しています。大森の父である巨人大森剛育成部ディレクターへの政治的配慮があったと明かしています。

6月6日の楽天戦先発

6日の楽天戦(東京ドーム)に先発予定であり、ブルペンで投球し「キャンプは3軍スタート。いろいろな人にお世話になって1軍に上がれた。恩返しができるように」

と話しています。いろいろな人というのが物語っていますね。

 開幕から先発ローテーションを守ってきた吉川光が2軍落ちし、1枠空いていました。今村は2軍で先発で回り、ここまでイースタン・リーグ9試合に登板し1勝1敗、防御率3・89でした

まとめ