ジャニーズファンと野球の関連は?顔ファンやコンビ愛など!

どもども、ヨシラバーです。

2018年にジャニーズの新ユニットのキンプリがデビューしました。野球ファンとジャニーズの兼オタの方って結構いるみたいですね。

言われてみると元々ジャニーズは野球チームだったり、中居君亀梨君のような野球ファンのメンバーも在籍していたりと親和性が高いような気がします。ジャニーズのファンを辞めて心にぽっかり穴が開いてしまった方には野球ファンはおすすめかもしれません。自分なりに分析してみました。

ジャニーズファンを指す呼び方

ジャニーズのグループのファングループごとに独特の呼称があります。この中ではアラシックやパーナさんが有名ですね。野球ではG党、虎党(女性:トラコ)、鯉党(女性:カープ女子)、オリ姫などがありますが全球団にはありません。

グループ呼び方由来(諸説あり)
Kinki Kids図書委員剛がコンサートで「僕たちのファンは大人しくて図書委員みたい」発言から
アラシックアルバム「ARASHIC」より
NEWSパーナさんシングル「チャンカパーナ(愛しい人の造語)」より
関ジャニ∞eighter渋谷すばるが名づけ親
Hey!Say!JumpとびっこJumpより
King & Princeティアラ岩橋玄樹が発売記念イベントで発言
KAT-TUNハイフンユニット名の”‐”より

共通点①イケメンが多い!

野球選手はイケメンも多いです。ジャイアンツのイケメンといえば小林誠司

こんにちは、yoshiloverです。 巨人・小林誠司捕手の高校時代はどういう生徒だったのでしょうか。 また意外な事実もわかったりします...

吉川尚輝!

こんにちは、管理人のよしです。 巨人のイケメンと言えば、 巨人のイケメンといえば、小林選手や坂本選手、陽選手なのが有名ですが、 吉川尚...

パリーグでは日本ハムの西川遥輝やソフトバンクの今宮健太などがいます。

共通点②仲良しコンビが多い!

ジャニーズのグループ内で仲良しエピソードを聞くと悶絶したり歓喜してしまいませんか??野球界にも仲良しコンビはスガコバ(菅野智之&小林誠司)、はるたく(西川遥輝&中島卓也)などがいます!

メリット①うちわ作成や地方遠征、チケット取得など、ノウハウが活かせる!

ジャニーズのコンサートで必ずと言ってよいほど作るうちわ。野球観戦でもノウハウがそのまま活かせます!自作グッズを作るファンは少ないのでテレビに映る可能性もぐっと高まります!ただ周りの邪魔になってしまう場合もあるので観戦ルールには注意しましょう。

試合のチケットもジャニーズのコンサートで慣れているのでどんな試合でもとれる自信があります。

メリット②ほぼ毎日試合をやってるので不足しない!

ジャニーズのコンサートは安くても数千円するかもしれませんが、野球はほぼ毎日開催しているので推しを毎日見られるようになります!立ち見なら1000円程度~見られるなどお財布にも優しい。

メリット③公言しやすい&いろんな年代の人と仲良くなれる

ジャニーズに対しての偏見は結構強い気がしますが、野球ファンなら堂々と公言できます。それだけではなく、会社の重要人物との距離が縮まるなど副産物もあります。

メリット④選手と近い!女性限定イベントも

席によっては本当に選手に近い!二軍ならもっと近い!近年、各球団は女性ファン獲得に力を入れているので女性を優遇したイベントも開催されています。秋のシーズンオフに開催されるファン感謝デーでは握手できたり一緒にイベントに参加できたりします。キャンプに行くと握手できる場合もあります。

デメリット①地元球団以外だと情報が少ない…

例えば、広島在住のオリックスファンだとセパ交流戦の時ぐらいしか情報が流れてきません。(パリーグTVなどに加入すれば別ですが)。応援するなら情報量が多い地元球団がベターです。

デメリット②突然の戦力外

野球選手を応援していて避けられないのは戦力外のリスク。引退してしまったらもう会うことはほぼできません。

デメリット③ガチ恋のリスクが大きい

野球選手は本職はアイドルでは無いので本人の意志があれば結婚できます。仮に推しにガチ恋してしまうと危険ですね。ただ私生活は奥様が支え、野球選手としての魂を支えてあげれば良いのです(有名なコピペ参照)

デメリット④顔ファンを良く思わない人がまれにいる

一部のファンは顔から選手のファンになった「顔ファン」をマナーが悪そう…野球を知らなさそう…と良く思わない人がいます。ただ、過度な応援を避け野球観戦のルールに沿った応援をすれば問題にはなりませんし、応援していくうちに野球に詳しくなると思います!

まとめ

ジャニーズと野球の共通点は結構ありますね。顔ファンは賛否両論あると思いますが、個人的にはマナーを守り、最終的に野球の発展に寄与するのであれば良いのではないかと思います。