ダウンタウンとウッチャンナンチャンは同期でないがなぜ仲良し?伝説の共演番組は?

こんにちは、管理人のよしです。

特に芸人の世界は1年でも早くデビューしたら先輩という厳しい上下関係があると思うのですが、この2人はなぜ同期のように関わっているのでしょうか。

それには伝説の番組である夢で逢えたらがあるからでしょう。

ダウンタウンとウッチャンナンチャンの誕生日

1963年/昭和38年 5月11日 :浜田雅功(ダウンタウン) 
1963年/昭和38年 9月8日 :松本人志(ダウンタウン) 
1964年/昭和39年 7月22日 :内村光良(ウッチャンナンチャン) 
1965年/昭和40年 2月13日 :南原清隆(ウッチャンナンチャン) 

ダウンタウンとウッチャンナンチャンのデビューは?

ダウンタウン 1982年
ウッチャンナンチャン 1985年

あれダウンタウタウンが先輩じゃないの?

番組の中でダウンタウン松本さんは「俺ら、ほぼ同期やしな」と言っていたのですが、活動開始年を調べてみるとダウンタウンが1982年、ウッチャンナンチャンが1985年でした。結構離れていますよね。

理由は?

1日でも早くデビューした云々はあくまで吉本興業の芸人内の話です。

また、年齢も1つしか違いがないし、大阪でデビューしたダウンタウンにとっては東京進出の足がかりになった番組に共演していたので。一緒にバラエティの歴史を作った戦友だからでしょうね。
松本さんも、自身の著書の中で、ウッチャンナンチャンに関して戦友という言葉を使ってました。「ウッチャンナンチャンが売れたら嬉しいが、悔しいみたいな関係だった」ようなことを語っています。それだけ対等な存在として認めていたわけですね。

ダウンタウタウンとウッチャンナンチャンの伝説の共演番組

夢で逢えたら』(ゆめであえたら)は、フジテレビ系列で放送されていたフジテレビ製作のバラエティ番組です。フジテレビでは1988年10月14日(10月13日深夜)から1991年11月30日まで放送された。通称、「夢逢え」

お笑い第三世代の代表的存在となるダウンタウン、ウッチャンナンチャン、が出演していた深夜番組です。

放送開始から半年間は関東ローカルで、フジテレビと一部の系列局のみで放送されていました。また、この頃は金曜(木曜深夜)2時過ぎの放送だったためか、初回以後数回の視聴率は1%を切ることもあったが、徐々に人気が高まり、やがて5%を超えるようになった(最高平均視聴率は4.9%)。土曜に移って全国ネット化してからは、深夜番組としては異例の最高平均視聴率20.4%(初回平均視聴率は16.8%)という高視聴率を記録しました。

まとめ

ダウンタウンとウッチャンナンチャンは本当に良い関係ですね。松ちゃんの結婚式も吉本工業以外のメンバーではウッチャンしかよんでいないようです。

若手時代に同じ番組をしており、今でもお互いトップ同士。素晴らしい関係ですね。