【ヤクルト】背番号1山田哲人は2018成績は?高校時代や年俸など

こんにちは、管理人のよしです。

【ヤクルト】山田哲人は哲人3割射程に「自分への期待があります」とはなしています。

まさか、今年もトリプルスリーを残す可能性がありますね。

どのような抱負を残しているのでしょうか。見てみましょう。

山田哲人のプロフィールは?

国籍  日本
出身地 兵庫県豊岡市
生年月日 1992年7月16日
身長
体重 180 cm
76 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 2010年 ドラフト1巡目
初出場 2012年4月5日

履正社高校

に1年夏からベンチ入りし2年夏は二塁手でレギュラーを務めた。2年秋から遊撃手のレギュラーとして活躍し、3年春は高い守備力と.435という高打率でチームを引っ張り、大阪大会優勝・近畿大会で準優勝する。履正社の夏初勝利に貢献しました。高校通算31本塁打を記録するなどプロ入り前から長打力は高く評価されており、スイングスピードは高校の先輩であるT-岡田(オリックス)を上回る154km/hを記録していました。

山田哲人のヤクルトでの活躍!

2011年

 二軍で打率.259、5本塁打の結果に終わり、シーズン中の一軍出場は果たせませんでした。

2012年

代打でシーズン公式戦初出場、初打席、初安打を記録。8月10日の対読売ジャイアンツ戦で内海哲也から初本塁打を記録ました。

2013年

遊撃手として出場していたが、守備難と田中浩康の打撃不振により、5月の一軍昇格後は二塁手固定での出場がほとんどとなりました。その一方で打率.283と、打撃では結果を残した

2014年

杉村繁打撃コーチとのマンツーマンの指導により打撃が大幅に向上しました。4月から9月にかけて、NPBでは史上初の6カ月連続初回先頭打者本塁打を達成します。8月はリーグトップとなる41安打を記録し、月間MVPを受賞した。最終的に193安打を放ちました。

2015年

シーズンでは序盤の3、4月は打率.269と苦しんだものの、5月以降は安定して3割以上の打率を記録しました。

チームで唯一全試合フルイニング出場を果たし、打率.329、38本塁打、100打点、34盗塁といずれもキャリアハイの成績を残し、2002年の松井稼頭央以来、プロ野球史上9人目、球団では初のトリプルスリーを達成しました

背番号が「23」から「1」に変更されることが正式に発表され、サプライズで登場した青木宣親から背番号1のユニホームを渡されました。

2016年

最終的に打率.304、38本塁打、30盗塁で2015年に続きトリプルスリーを達成。二年連続、複数回の達成はいずれもプロ野球史上初。併せて2年連続の盗塁王にも輝き、最多四球も記録しました。

2017年

シーズンではチームで唯一となる全試合フルイニング出場をしたものの、打率.247、24本塁打、14盗塁でトリプルスリーを逃しました。

山田哲人の成績は?





O
P
S
20122649441111.250.364.690
20139439635099326.283.357.711
20141436855961932989.324.539.941
201514364655718338100.329.6101.027
201613359048114638102.304.6071.032
20171436245261302478.247.435.799
NPB:6年68229902554762133396.298.518.91

山田哲人の背番号1

来シーズンから背番号を、東京ヤクルトスワローズの顔とも言える、背番号1をつけています。若くして、ヤクルトの顔「ミスタースワローズ」ですね。

山田哲人の年俸は?

2018年2億8000万円東京ヤクルトスワローズ1
2017年3億5000万円東京ヤクルトスワローズ1
2016年2億2000万円東京ヤクルトスワローズ1
2015年8000万円東京ヤクルトスワローズ23
2014年2200万円東京ヤクルトスワローズ23
2013年1000万円東京ヤクルトスワローズ23
2012年800万円東京ヤクルトスワローズ23
2011年720万円東京ヤクルトスワローズ23

昨年初めて、7千万円減を経験しています。3年連続のトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を逃すなど、主要な打撃成績すべてが昨季を下回る不振に苦しみました。「理由は分からないが、開幕から緊張感を持てず、ただ野球をしていた」とのことでした。

山田哲人2018年度成績は?

3度目のトリプルスリーを狙う、打率3割を早くも射程圏にとらえています。5月18日現在で、例年はスロースターターながら、シーズンの約4分の1を終えて、打率2割9分8厘、11本塁打、10盗塁と状態を上げており「まだまだいけるんじゃないかという自分への期待があります」と頼もしいですね。

まとめ

今年の山田哲人は3度目のトリプルスキーが射程圏内に入ってきました。これは歴史に残す選手になるのは間違いなさそうですね!