なぜトレード元巨人矢野 謙次!現在の成績は?今年度の活躍次第では引退・自由契約も!

こんにちは、管理人のよしです。

 巨人時代は、勝負強いバッティングが光る代打の代打の切り札でした。日ハムにトレードしてからはどのような活躍をしているのでしょうか。

矢野 謙次のプロフィールは?

登録名/本名矢野 謙次ふりがなやの けんじ
生年月日1980年9月21日年齢37歳
身長178cm体重85kg
出身地東京都投打右投げ/右打ち

プロ入りは2002年 ドラフト6巡目指名にて國學院大學から読売ジャイアンツへ入団しました。2004年にプロ入り初安打、初本塁打も記録しています。

しかし2006年のシーズンには、左足小指の骨折が判明し、徐々に成績も下降して、シーズン後にはボルト除去手術を受ける事になりました。

また、スタメンでの活躍は減りましたが、元原監督からは「代打の神様」と賞賛されていました。

矢野 謙次の日ハムでの成績は?

代打の切り札として活躍をしておりますが、打率も.200前半と物足りない数字となっています。今年は正念場かもしれません。通算692試合で打率・262、29本塁打、153打点です。







O
P
S


2015.1974084151.274.289.563.118
2016.207343561.314.379.694.235
2017.205444990.286.250.536.259
2018.0004400.250.000.250.000

矢野 謙次はなぜ日ハムへトレードされたのでしょうか。

元々契約更改でゴネたりしてにらまれていた選手ですし、二岡事件の時に一緒にいたと報道されてトレード候補になっていた選手です。
巨人側は、FAなので、どうせもめて、無償で出て行かれるのなら(補償不要なCランク選手)トレードしたいと考えていたとの憶測があります。
ただ、日ハムでは栗山監督がどーしても欲しくて、何年も前からジャイアンツに打診してたけど、ジャイアンツ側が納得できるトレード要員がいなくて、成立しなかったみたいてます。

矢野 謙次の日ハムへのトレードにファンはどのような思いだったのか?

巨人ファンからはしょうがない・新天地で頑張ってほしいとの声がありましたね。

・もっと早くやれば良かったのに 巨人の外野レギュラーって超激戦区だし 

・レギュラーのチャンス自体はそこそこあったけどスタメン向きじゃないからな 守れないし走れないし期待の打撃も代打とうって変って打てなくなる 

・代打の切り札としての需要は高かったんだけどねえ 

・悲しいけど飼い殺しよりまし 代打4連続ホームランをおもいだすわ・・・ 

・いきなりとんでもなく衰えたからな しかももう年やし

・35って微妙な歳やなぁ 一昔前だと引退してる歳だが全体的に選手寿命延びてるせいかまだまだやれそう感ある 

2018年度の矢野 謙次は引退の危機?

実は昨年は引退との報道が流れましたが、結局はデマでした。ただ、代打の仕事全然してないので、今年は勝負の年となっています。長打力不足してた頃の貴重な代打枠だったけど大田の加入で使いどころがむずかしくなっています。

まとめ

とはいえ、日ハムでは人気選手です。大谷がいなくなり、清宮がいるものの矢野が退団したら、球団の売り上げに大きく影響しそうなほどです。