王貞治1本足打法習得まで4年!ホームランを打つようになるまで!岡本今年は4番へ

こんにちは、管理人のよしです。

今はソフトバンクの会長としてのイメージが強いですが、「一本足打法(世界のフラミンゴ)」と呼ばれる独特の打法で通算本塁打数、ON砲として並び称された長嶋茂雄とともに、読売ジャイアンツの「V9」時代の顔として国民的人気を誇りました王貞治がブレイクするまでどうだったのでしょうか。

王貞治4年目までの成績!岡本和真!

王貞治の4年目にブレイクしました。打率が272であり、ホームラン38本です。









O
P
S
1959巨人94222317.161.262.316.569
196013050211517.270.375.448.823
196112747110013.253.358.444.802
196213458613538.272.376.565.94

王貞治低迷期

王貞治へのプロ入り前の期待

投打の才能を買われて入団しました。

ただ、高校生時代は甲子園優勝投手として有名な存在であったが、打者としての評価は太鼓判を押されるほどだった。当時エースの藤田元司は、「甲子園で活躍するなど高校時代に頑張りすぎたのか、僕が見る限り投手としての王君はくたびれていましたね」と述べている。

ただ、王にとってラッキーであったのは野手のポジション争いで、川上の引退直後で一塁が空いていたことであったそうです。

当時の週刊ベースボールの記事で「ワンさんのバッティングうまいネ。ボクが長い間かかって掴んだ左右打ちのコツを知っている。だから打率いいネ。一塁のポストは取られる。早くワンさんの一塁を決めてもらった方がいい。中途半端で自分が外野の練習できないネ」とハワイ出身の与那嶺のコメントが載っていた。与那嶺はこの時までに首位打者に3度輝き、デビューから7年連続3割を打ち、ベストナイン7回受賞で前年に初めて3割を割ったが打率.293の成績を残していた選手である。

王貞治1年目

ただ、1年目は目立った活躍はなく、打率.161・本塁打7本と当初の期待からすれば物足りない結果に終わった。特に目立ったのが72を数えた三振の多さで、「王は王でも三振王」などと野次られるなど、後に本塁打王と呼ばれるとは思えない成績だったそうです。信じられないですね。

王貞治2年目

 翌1960年の2年目は打率.270・本塁打17本(このシーズンのチーム最多)と主軸として恥ずかしくない成績を残し、オールスターゲームにもファン投票選出されたが、三振も101個と依然として多かった。

王貞治3年目

川上は王に長嶋に次ぐ中心打者としての活躍を期待したが、打率.253・本塁打13本と2年目より成績を落とし、期待に応えることはできなかった。権藤博は王について「速球はある程度対応してくるけど、カーブを投げておけば簡単に空振りして尻餅をついていた。かわいいもんだと思った」と語っている。高卒3年目としてはそれなりの成績だったが、契約金の額や首脳陣の期待からすれば物足りない数字だった。

荒川がバッティングコーチに就任!王貞治一本足打法がうまれるまで

1961年のシーズン終了後、荒川博が巨人の打撃コーチに就任する。荒川は、王について「3割、25本塁打は十分打てる素質がある」と見込んでおりました。川上が荒川に最も強く期待したのは、王に練習に身を入れるように意識改革をさせることだったそうです。

 「バックスイングに入る始動が遅いから、打つときにバットの出が遅れるんだ」と判断し、それを修正するためにさまざまなフォームを試し、その結果として「一本足打法」がうまれました。

その結果として、4年目の成績が打率.282で本塁打29本でありました。王自身も結果が出てきたことで、一本足打法に本気で取り組む気持ちになり、練習に打ち込むようになったのです。

岡本は4年目で4番を打てているか!今までの巨人では

高卒4年目までに先発4番を務めたのは

55年、藤尾茂(3年目)20歳11か月
59年、坂崎一彦(4年目)21歳6か月
62年、王貞治(4年目)21歳10か月
65年、相羽欣厚(4年目)21歳10か月
95年、松井秀喜(3年目)21歳2か月
の5人です。

また、ドラフト制後(66年以降)、入団した打者は松井だけなのです。岡本はどうなるのでしょうか。

まとめ

世界の王貞治が覚醒するのにの4年ほどかかっています。岡本も荒川師匠みたいな存在が二岡だったりするのでしょうか。松井秀喜も長嶋茂雄がいましたしね。

強打者になるには優秀な指導者が必要なのですね!