巨人のFA獲得者は?末路は?また、成功者はいるのか?移籍していくのか?

こんにちは、管理人のよしです。

巨人へFAした選手はろくなことにならないといいますが本当なのでしょうか。

巨人がFAで獲得した選手を振り返ると、その内訳は野手11人、投手12人とほぼ均等だ。まずは野手から見ていきたい。

巨人へFAできたバッターは?

落合博満(9496年)=96年オフに自由契約を申し出て日本ハムへ
広沢克己(9599年)=99年オフに自由契約となり阪神へ
清原和博(9705)=05年オフに自由契約となりオリックスへ
江藤 智(0005年)=05年オフに人的補償で西武へ
小笠原道大(0713年)=13年オフにFAで中日へ
村田修一(1217年)=17年オフに自由契約 ※現役
片岡治大(1417年)=17年限りで現役引退
相川亮二(1517年)=17年限りで現役引退
金城龍彦(15年)=15年限りで現役引退
脇谷亮太(16年~)※現役
陽 岱鋼(17年~)※現役

巨人へFAできたピッチャーは

川口和久(9598年)=98年限りで現役引退
河野博文(9699年)=99年オフに自由契約となりロッテへ
工藤公康(0006年)=06年オフに人的補償で横浜へ
前田幸長(0207年)=07年オフに自ら退団を申し入れてメジャーに挑戦
野口茂樹(0608年)=08年に自由契約。12球団合同トライアウトをうけ独立リーグ
豊田 清(0610年)=10年オフに自由契約となり広島へ
門倉 健(0708年)=08年に自由契約となりメジャーに挑戦
藤井秀悟(1011年)=12年1月に人的補償で横浜へ
杉内俊哉(12年~)※現役
大竹 寛(14年~)※現役
山口 俊(17年~)※現役
森福允彦(17年~)※現役

まとめ

江藤や、片岡など巨人の首脳陣につく選手もいれば、落合や清原、広沢、江藤、小笠原のように他球団を目指す選手もいます。

ただ、そもそも他のチームから移籍した選手は各球団の4番やエースであり、巨人は常勝軍団だったため、まだ衰えを信じられず、退団せず他球団にいった選手がおおかったのではないでしょうか。

とくに、清原、小笠原や落合、工藤であっても、巨人で引退することは可能でしたが、他球団に自ら活躍を信じ、でていたったように感じられます。巨人では活躍は出来なくなってたのは事実です。

ただ、村田修一の件についてのイメージが最近では大きいので、巨人にくると末路はろくなことがないと思われてしまうのかもしれませんね。

ただ、そうであれば、巨人も考えを改める必要があるのかもしれません。

そうでなければ、他球団から優秀な選手を招き入れることは難しくなっていくかもしれませんからね。