巨人岡本和真遂に覚醒!高卒スラッガーの活躍は何年目?4年目の成績は?

こんにちは、管理人のよしです。

岡本和真の成績は3年目まではホームラン一本でありましたが、今年の4年目ではついにブレイクしそうです。今までの選手たちを見てみましょう。

代表的な高卒スラッガーであった、清原和博、松井秀喜、中村紀洋、中村剛也、筒香嘉智のブレイクは何年でしょうか。

岡本和真の成績は?

これは3年目までの成績です。一軍での成績はほとんど残していませんね。

清原和博は1年目

清原はいうまでもなく1年目からレギュラーとして活躍、高卒新人としては脅威の成績を残した。その後もタイトルこそ獲得していないものの、その実績と存在感は他を圧倒します。

松井秀喜は2年目

松井は1年目こそ57試合の出場に留まっているが11本の本塁打を記録した。
その後の成績は周知の通り、2年目から不動のレギュラーとしてクリーンナップを任されるようになる。
その2年目の年には打率.294 本塁打20打点66の成績を残す。
3年目も同様の活躍でチームの中軸を担い、4年目にして打率.314 本塁打38打点99 となります。

中村紀洋は3年目

レギュラーを獲ったのは3年目からだろうか、本塁打は8本と少ないが、打率.281でした。
その翌年の4年目から本塁打20本と片鱗を見せ始めたのです。

中村剛也は3年目

3年目に80試合出場ながら22本塁打を記録、その後2年間は低迷するが、
6年目に46本、7年目48と驚異的な飛躍を遂げ、今や球界を代表するスラッガーとなった。

中田翔は4年目

入団1年目は1軍出場を果たせなかったが、4年目に18本、5年目のは栗山監督のもと、シーズン通して4番を任され24本塁打を放ちました。
なかなかヒットが出ず打率も上がらない中で辛抱強く使い続けた栗山監督の期待に応えました。

筒香嘉智は5年目

5年目に「5番・左翼」で2年連続の開幕スタメンを勝ち取りました。自身初となる打率3割を記録し、22本塁打、77打点と好成績を残した。

まとめ

恐らくこれらの選手は、大卒の選手がプロに入ってくるまでにブレイクしようとは考えていたはずです。大卒1年目のスラッガー(高橋由伸くらい?)はあまりいませんので、やはり自信があれば、高卒でプロ入りし、プロで体作りを、基礎つくりをしてもらったほうがよいかと思います。

岡本は4年目です。大学4年生の年です。来年度は、同年代の大卒がはいってくるので、今年にはどうしてもブレイクしたいと考えているでしょう。

村田修一の背番号を背負い、今年にかける意気込みは感じます。上にあげた選手のようなスラッガーになっていてほしいですね。

岡本和真の他の記事です。

こんにちは、管理人のよしです。 まだ、シーズンは入ったばっかりですが、今年の岡本 和真のバッティングスイングがやけにきになりません? ...
こんにちは、管理人のよしです。 今はソフトバンクの会長としてのイメージが強いですが、「一本足打法(世界のフラミンゴ)」と呼ばれる独特の打法...
こんにちは、管理人のよしです。 岡本和真の成績は3年目まではホームラン一本でありましたが、今年の4年目ではついにブレイクしそうです。今まで...
こんにちは、管理人のよしです。 今年は村田修一が巨人を離れ、その背番号25を引き継いだのは岡本和真です。村田修一が横浜を離れた時には、筒香...
こんにちは、管理人のよしです。 岡本和真と吉川尚って今年の巨人戦を楽しませてくれている二人ですよね。球場やTVでも応援歌や登場曲が耳に残る...
こんにちは、管理人のよしです。 岡本和真の魅力は右の大砲、高卒のスラッガーですよね! 岡本和真のプロフィール 岡本和真(おかも...