近年巨人が最も強かった2012年は4月がもっと弱かった!2018年と比較!

 こんにちは、管理人のよしです。

 序盤から開幕ダッシュに成功した球団もあれば、優勝候補に挙げらて、オープン戦が強くても巨人のように下位に沈むチームがあります。今年の巨人は開幕ダッシュに負けたと言えるでしょう。

今年のジャイアンツは負けてしまいましたが、今後は勝てるのでしょうか?

巨人のここ10年の4月の成績です

2007年 16勝11敗

結果:一位

2008年 12勝15敗1分

結果:一位 日本一

2009年 14勝7敗2分

結果:一位

2010年 19勝10敗

結果:3位

2011年 5勝7敗1分

結果:3位

2012年 9勝13敗2分

結果:1位 日本一

2013年 18勝8敗

結果:1位

2014年 16勝11敗

結果:1位

2015年 16勝12敗

結果:2位

2016年 15勝11敗

結果:2位

上記の結果を見ると、2008年と2012年は巨人は負け越しておりますが、日本一までになっています。

巨人日本一になった2012年との比較。

4月11日現在です。

12年…3勝7敗1分 24得点32失点 チーム安打数76 

18年…4勝7敗 44得点58失点 チーム安打数104

なんと、巨人が日本一になった2012年は4月だけで5連敗を2度経験しているのです。

巨人日本一になった2012年と2018年の比較。

巨人が日本一になった12年の先発 は、

内海ー澤村ー杉内ーホールトンーゴンザレスー宮國

2018年は下記の通りです。

現在 菅野ー田口ー野上ー山口俊ー吉川光ー大竹

正直、ピッチャー陣に全盛期の杉内や内海がいましたが、菅野や田口も復調したら特に

負けてる気がしません。まだまだ、優勝する可能性はあるのです。

まとめ

まだまだシーズンは始まったばかりです。菅野田口が復調して優勝を祈りましょう!