【巨人】杉内俊哉の今・現在は?通算成績は松坂世代でも上位!

こんにちは、管理人のよしです。

杉内投手は、甲子園では松坂投手と投げ合った優秀なピッチャーです。

杉内俊哉の実績は?

ソフトバンクホークスでも、和田や新垣など同年代の優秀なピッチャーがいるにも関わらず、2003年では日本シリーズでMVPをとるなど、大活躍でした。勿論、巨人に入団後も、先発の柱として、日本代表としては世界一になった2006、2009年のWBCなど色々な場面で活躍していています。

ゆったりしたフォームから投げ込むノビのあるストレート、切れ味鋭いスライダーやチェンジアップと、それらを使いこなすコントロール。小さい体で打者を圧倒する姿は、好投手揃いの松坂世代でも輝いていました。

杉内俊哉の成績は?

通算成績は14277と球界を代表するピッチャーなのです。また、最多勝1回に最優秀防御率も1回獲得しています。

W

H

I

P

ダイエー

ソフトバンク

900022295.931.61
24320108613.381.25
900023356.901.82
26822184462.110.98
2100075523.531.31
28533156542.461.07
25813108582.661.01
26610155502.361.09
27552167723.551.25
2373087371.941.00
巨人24321124372.040.98
24210116573.351.12
26110106563.161.16
1700066423.951.29
NPB:14年309482111142776862.951.14

取得タイトル

  • 最多勝:1回 (2005年)
  • 最優秀防御率:1回 (2005年)
  • 最多奪三振:3回 (2008年、2009年、2012年)
  • 最優秀投手:2回 (2009年、2010年)
“2018/2/28 ひむかスタジアム キャッチボール⚾︎ “ありがとう60th”と一緒に撮りたかった☀️🌴 #杉内俊哉”

杉内俊哉の今は?

杉内は、行先は一軍ではなく、2、3軍選手が汗を流すジャイアンツ球場です。15年を最後に2年間、1軍マウンドから遠ざかっていまうs。今年の10月で38歳。正念場を迎えているのです。杉内はこのような現状に下記のように言及しています。

「もう2年間投げることができていない。チームに迷惑をかけてしまっているし、自分にとって今年が本当に大事なシーズンになるのは分かっている。悔いのないように、今できることをその日その日、精いっぱいやっていきたい」

「まだブルペンで投げるまでの段階に入っていない。傾斜で投げると、肩に平地とは違う負担が掛かる」

2018年は中日入り・松坂との再戦のために努力

杉内は、ソフトバンク退団後「どこに行くのかな。どうなるんだろう」と気にしていたそうです、それが、同一リーグ入りには、「松坂と投げ合う」ことが今年の大きな目標になったそうです。

鹿児島実高3年時の夏の甲子園2回戦で、横浜高のエースだった松坂と投げ合ってもいるライバル関係ですが、松坂には勝てませんでした。

まとめ

目標の実現には、まずは杉内が1軍まではい上がらなくてはならない。せっかく18番をいただいたのに、1軍のマウンドで投げることができていない。エースナンバーを背負ってリハビリ生活なんて情けないよねとはなしています。

ぜひ頑張ってもらいたいですね!