【巨人】岡本和真の成績!OP戦打点王獲得者のシーズン記録は?開幕シリーズでホームラン!

こんにちは、管理人のよしです。

岡本和真について、まとめてます。オープン戦打点王ですが、開幕レギュラーとなれるでしょうか。

岡本和真のプロフィールは?

岡本和真のプロフィールです。

出身地奈良県五條市
生年月日1996年6月30日
年齢21才
身長185 cm
体重96 kg
高校智辯学園

智弁学園時代

甲子園で有名な智辯学園高等学校に入学。

1年生の春からベンチに入り、秋から4番となりました。1年生時の年間本塁打は8本、2年生時は48本。3年生時の第86回選抜高等学校野球大会1回戦三重高校戦では、大会史上19人目かつ大会タイ記録である1試合2本塁打を放ちました2014年のプロ野球ドラフト会議1巡目で、読売ジャイアンツ(巨人)から単独指名を受けた。巨人による高校生野手の1巡目指名は2008年の大田泰示以来6年振りで、指名後は、契約金8,000万円、年俸1,200万円という条件で入団契約を結びました。

生え抜きの4番を育てなければならない

参照元:https://www.pakutaso.com/

巨人がその気になれば、元大リーガーや大物FA選手を獲得して4番に据えることはできます。だが、強引な金権補強に対する批判の声は高いもので、どうしても育てる必要があります。

スケールの大きな打撃は、だれもが認めており、やがて聖域を占めるようになると信じています。

岡本和真はオープン戦打点王

岡本は全17試合にスタメン出場して打率2割6分7厘、4本塁打、15打点。14打点でトップだった日本ハムのレアードを抜いて打点トップです。また、得点圏打率3割3分3厘とチャンスで勝負強さも見せた。

歴代オープン戦打点王のシーズンの選手の成績h下記の通りです。シーズンでの成績は微妙ではありますが、すべてが有名人ですね。

2006 中村剛也 シーズン.276 09 29 .787
2007 新井貴浩 シーズン.290 28 102 .831
2008 松中信彦 シーズン.290 25 92 .871
2009 李承燁燁 シーズン.229 16 36 .811
2010 村田修一 シーズン.257 26 88 .762
2011 内川聖一 シーズン.338 12 74 .856
2012 中田翔翔 シーズン.239 24 77 .727
2013 荒波翔翔 シーズン.258 02 30 .654
2014 今宮健太 シーズン.240 03 42 .602
柳田悠岐 シーズン.317 15 70 .865
2015 角中勝也 シーズン.293 06 52 .768
2016 柳田悠岐 シーズン.306 18 73 .969
2017 中谷将大 シーズン.241 20 61 .751

眠れる大砲岡本・開幕スタメン!

智弁学園高から2014年のドラフト1位で入団した21歳が覚醒の予感を漂わせています。オープン戦では、ほぼ毎試合のように安打を放ち、一塁は阿部慎之助、三塁はマギーと、ライバルは実力者だが、阿部がオープン戦で大不振とあり、オープン戦成績は、14試合で29打席に立ち、ヒットはわずか3本で打率は.107に終わりました。

岡本との数字だけの比較で言えば勝負あり 一塁での開幕スタメンも大いにあり得ます。しかし、昨季も阿部のオープン戦成績は決して良かったわけではない。15試合で打率.1821本塁打、5打点でした。しかし、いざシーズンが始まると一変。開幕6試合でいきなり4本塁打を放ち、12打点を荒稼ぎしてみせました。昨年は64打席で半数の7三振だが4打点しかないので大活躍です。

岡本和真!2戦連続3ラン!

開幕2戦目は、3ランを含む4安打5打点の活躍であり、3戦目も2点を追う四回一死二、三塁、相手先発の秋山から左越え2号3ランを放ちました。オープン戦で打点王に輝いた岡本は、阿部らと争っていた開幕スタメンの座を奪取は、2戦連続の3ランでチームを勢いづけました。

まとめ

尊敬する村田を自由契約をしてまで若返りを図ろうとしているジャイアンツです。岡本にもプレッシャーはかかっているとは思いますが、十分に承知のうえでしょう。巨人の四番を打つには打ち勝つしかありません。頑張れば頑張るほど明るい未来しか待っていないのですから。