【広島】大瀬良大地は優しい性格のエピソード!ドキュメンタリー番組でも放送!

こんにちは、管理人のよしです。

広島の開幕ローテーションの一人である大瀬良大地についてです。

広島のローテーションの大切な一人なのですが、野球だけではなく人間として広島の方々から尊敬されているそうです。

それは何故なのか?エピソードは色々あるそうです。

大瀬良 大地のプロフィールは?

出身地長崎県大村市
生年月日 1991年6月17日
年齢 身長 187 cm
体重 93 kg

長崎日本大学高校時代

 長崎日本大学高等学校に進学します。3年時夏の長崎大会準々決勝では、なんと広島今村猛と投げ合い、打線を4安打1失点に抑えて完投します。第91回全国高等学校野球選手権大会に出場します。1回戦で菊池雄星を擁する岩手の花巻東高等学校と対戦し、5回までを無失点に抑えるも、敗戦しまいました。卒業時には、プロ志望届は提出せずに大学進学を選びました。

九州共立大学時代

 グラウンドや練習環境が一番よく分かっていたことと、仲里清監督の指導が受けたいという理由ということで九州共立大学に進学します。また、プロ出身者である。馬原孝浩投手や新垣渚投手がいたことも決めてだったらしいですね。

九州共立大学時代の大瀬良大地投手のホームページです。

九州共立大学の在学生インタビュー「大瀬良 大地」

ドラフト1位で広島カープに入団ということになりました。

大瀬良 大地の球種

 スリークォーターから最速154km/hのストレートを投げ込む速球派です。変化球はカットボールやスライダーを軸に、時折カーブ・チェンジアップ・フォークも混ぜあわせたピッチングスタイルです。

大瀬良 大地のプロでの成績は?

2014年にはプロで新人王を獲得しています。2017年度は開幕から無傷の7連勝をマークするなど10勝2敗、防御率3・65の好成績です。

大瀬良 の2018年オープン戦の成績は?

3月18日の楽天で一回に3四球と暴投、二回にも1四球と不安定な立ち上がりだった。五回までに4四球を与えて7安打5失点です。「自信を持って良かったと言える球がなかった。最初から調子自体が良くなくて、軸となる球を見つけることができなかった」と話しています。

開幕ローテーションとしては、はく奪されたと言われていますがどのようになるのでしょうか。

大瀬良 の2018年年俸は?

2017年度より1800万円増の年俸6300万円です。「球団からは『1年間よく投げてくれた』と言っていただきました。野手のおかげで7連勝、2桁勝利をすることができました」と感謝を口にしています。

両親や兄弟との深い愛

 TBS系列で2013年10月24日に放送されたドキュメンタリー番組「お母さんありがとう 夢を追う親子の壮絶ドキュメント」。同番組はドラフト緊急生特番で広島から同年のドラフトで1位指名された大瀬良もクローズアップされ、両親や兄弟との深い愛の絆について触れた内容でした。

放送直後に多数の視聴者から「大瀬良は、なんていい人なんだ!」と大きな感動の声が寄せられているそうです。

大瀬良はとにかく優しい

そんな家庭環境のためか本当に優しい性格であるとのこと。

 勝負の世界では「優しい人間は生き残れない」とよく言われます。高いレベルの中の競争を勝ち抜くためには、優しさが隙を生み、弱さとなることがありますが、本当に優しいそうです。エピソードとしては、後輩が引退の危機に直面した時の怪我の対応がすばらしかったことや、休日を利用して地震からの復興を目指す熊本に足を運び、水や缶詰などの食料品を届けた。地元・長崎と同じ九州で起きた被害に、いてもたってもいられなかったといます。

まとめ

3連覇に絶対必要な戦力です。オープン戦では出来が悪かったものの、シーズンではピシャリと抑える姿が見たいですね。優しい性格と後輩を守る姿、そして家族のために頑張ってほしいですね。