阪神・秋山拓巳の球種・年俸は?2年連続2桁の成績は勝利藤浪晋太郎だけ

こんにちは管理人のよしです。

2年連続2桁勝利をあげる選手は阪神では、藤浪だけであり、今年の活躍は当然とおもわれていますが、ジンクスを打ち破れるでしょうか。

阪神秋山拓巳のプロフィール

阪神秋山拓巳です。

出身地

 香川県丸亀市
生年月日1991年4月26日
身長188 cm
体重97 kg
高校愛媛県立西条高等学校

西条高校時代

西条高校へ進学すると、1年の時から4番を任され、2年からはチームのエースとして高校通算48本塁打を記録し、春のセンバツ、夏の選手権と2度の甲子園に出場し、実力を遺憾なく発揮していた。

秋山拓巳の投手への強いこだわり

高校通算48本塁打のバッティングも、高校生のレベルをはるかに超えていたが、本人はあくまで「投手」に強いこだわりを持っていました。

秋山拓巳のピッチングスタイル・球種は?

188センチ、97キロであるので、豪快なパワーピッチャーだと思われますが、しなやかな身のこなしと腕の振りから1球1球、丁寧に投げ込んでくるピッチングスタイルです。

平均球速約140km/h、最速150km/hのストレートとカットボールを軸に、シュート、縦のカーブ、フォークボールも混ぜる投球スタイル。高い制球力を備えております。

秋山7年間プロで苦しむ!

フォームの改造や故障等で苦しみ、二軍での生活が長く続きましたね。また、一軍で投げるチャンスが巡ってきても打線の援護に恵まれなかったりと、ファンだけでなく本人も歯がゆい思いをたくさんしたことと思います。

秋山拓巳の2017年度の成績は?

2017年度は自身初となる二けた勝利で、12勝6敗、防御率2・99の好成績です。。初めて開幕ローテーション入りとなりました。また、投球回数もチームトップであり、規定投球回数に達した投手の中で両リーグ最少の16与四球を記録しました。

秋山拓巳の2018年度の年俸は?

2017年度の1100万円から3000万円増の、年俸4100万円で更改です。 秋山は下記のようにコメントしています。

「すごく評価してもらいました。満足しています。(来季は)もっともっと監督に信頼されたい」

「ここまでの7年間、苦労してきたので、それを忘れずにリーグ優勝、日本一を目指していきたい」

秋山拓巳の2018年度のオープン戦の成績は?シリーズ緒戦はいつ?

阪神のオープン戦最終戦に先発し、5回4安打無失点で球数は76球と結果を残しました。これに対し、下記のようにコメントをしています。

「前回登板に比べていい感覚で投げることができましたが、右打者の外角のコースにひっかけてしまうボールが多かったので、開幕までに細かな部分を修正してベストの状態に持って行けるように1週間を過ごしたいです

秋山は開幕3戦目の4月1日巨人戦(東京ドーム)に先発する見込みです。

秋山拓巳は2年連続2桁勝利となるか?

阪神タイガースで、最近10年間の初めて2ケタ勝利を挙げた翌年を調べると、2年連続で2ケタ勝利を達成した投手は藤浪晋太郎しかいないそうです。今年、ジンクスを打ち破れるかがきになれるか?

【2007年以降の10年間】
岩田 稔
08年:10勝10敗 防3.28
09年: 7勝 5敗 防2.68

能見篤史
09年:13勝9敗 防2.62
10年: 8勝0敗 防2.60

藤浪晋太郎
13年:10勝6敗 防2.75
14年:11勝8敗 防3.53

岩貞祐太
16年:10勝9敗 防2.90
17年:5勝10敗 防4.96

まとめ

先発ローテーションの一角として、期待度は昨年よりも高い。秋山は周囲の期待に押しつぶされることなく、2年連続で2ケタ勝利を挙げることができるのでしょうか。