【ベイスターズ】関根大気の成績は? 肉をとらない食事は?イケメン

こんにちは、管理人のよしです。

ベイスタースの関根大気を知っていますか?他球団でトレードの情報はよくあるのでストーブリーグでは有名にはなるのですが、結局は残っています!

どのような選手なのでしょうか?

ベイスターズ関根大気の成績は

出身地

愛知県
生年月日1995年6月28日
年齢(22歳)
身長173cm
体重75 kg
利き腕

左投左打

高校

東邦高等学校

社会人

横浜DeNAベイスターズ 

 
 

 東邦高等学校

 2年生から「1番・中堅手」としてレギュラーに定着したものの、春夏を通じて全国大会への出場経験がなかった。ちなみに最後の夏季大会はベスト16であった。高校時代の通算本塁打は33本で、俊足強肩の持ち主であることに加えて、厳しいトレーニングの成果で2年生の秋から28本塁打を放ったことを複数のNPB球団関係者に注目された。

2013年、プロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから5巡目で指名されました。

ベイスターズ関根大気のプロでの活躍は?

2014年のレギュラーシーズンでは、イースタン・リーグ公式戦101試合に出場。打率.271、99安打、6本塁打という好成績を残した。10月4日には、東京ドームの対読売ジャイアンツ戦に、「1番・右翼手」としてスタメン起用され一軍デビューし、2安打を記録しました。

2015年は前年に続いて、春季キャンプを一軍で迎えた。開幕一軍入りを果たすと、巨人との開幕戦の9回表に代打で出場。澤村拓一から一軍での初本塁打を放ちました。一軍公式戦には58試合の出場で打率.222、1本塁打、10打点という成績にとどまりました。

2016年は、4月30日にシーズン初の出場選手登録。関根自身には「使ってもらっている立場」との自覚があったとのことだが、登録を抹消されることなくレギュラーシーズンを乗り切った。

関根大気は、肉を食べずサラダを摂る食生活。

 関根がは、アスリートでありながら肉類を摂取しないという話に興味を惹かれらしい

「ぼくが食べないものはほかにもいろいろあって。小麦粉、揚げもの、乳製品、それから人工の糖分もほとんど摂らない。食べるのは玄米や魚、あとはサラダとか。もちろんドレッシングはかけません。たんぱく質の摂取はプロテインを飲んでいる。植物性のもので、人工の糖分や添加物が一切入っていないものを数杯飲んで、なんとか補っています」

 僧侶のような食生活を始めて1年近くになるが、関根自身は肉体的な変化を実感している。

「普通の食事をやめたばかりのころは、肉を食べないせいか、いろんな筋肉に痛みが出て肉離れ寸前になったこともありました。でも体の入れ替え期間が終わってからは、すごく調子がいい。この秋のキャンプにしても、毎年、終わるころには筋肉に痛みが出ていたのに今回はそれが一切ないし、完璧なコンディションをずっと維持しながらやれている。