巨人和田恋の現在は?2017年度の成績は?背番号も変更!高卒ドラフト今年は開花へ

こんにちは、管理人のよしです。

さて、本日は和田恋の話題です。レフトのゲレーロは固定でセンターとライトを亀井、長野、立岡、中井で日替わりで起用しているが、和田も昇格を目指してファームでアピールを続けている。

スポンサーリンク

和田恋のプロフィールです。

出身地高知県土佐郡土佐町
生年月日1995年9月26日
年齢(22歳)
身長180 cm
体重 88 kg
高校

高知高等学校

和田恋の評判

高知中学校時代は軟式野球部で投手をしていましたが、知高等学校進学後に内野手に転向します。一年生夏からレギュラーとして活躍し、高校通算でなんと55本のホームランを放っています。2013年にジャイアンツから2位指名をうけ入団します。3位の田口と同期入団になります。

和田恋の背番号は?

なんと背番号は坂本勇人と同じ61番ではあったのです。

当時のコーチは下記のようにコメントを残しています。

「高卒には縁起のいい番号。スケールの大きい大型内野手に育ってほしい」

評判はよかったのですが、2017年度の春季キャンプから「67」に変更となりました。また、これまでプロ4年間で1軍出場がありません。今季から内野手登録から外野手登録に変更となります。

スポンサーリンク

2018年オープン戦“チーム1号弾”を放つ

0-3の九回2死で打席に入ると、追い込まれてからカットボールを振り抜きました。逆方向への一発に「持ち味だと思っているので」と納得の表情です。「1打席1打席が大事」とアピールをしています。また、「コンパクトに行こう」と自分に言い聞かせ、少ない打席数の中で結果を出しました。

これにファンの声は、激励の声が大きいですね。また、ライバルは長野と見る方々も多いです。これもまだ興味がわくところではあります。

  • ホームラン打とうがアピールがまだまだ必要な立場だから最後まで残って練習 小関コーチにアドバイスを求めてた G球の時からいつも遅くまで練習してる姿をちょっとは見てきたしその努力が上の舞台で実を結ぶ日が来ますよう
  • 和田恋。もし長野を押しのけられたら、チームは変わると思います。

  • 外野も出来ないかな~ あのバッティングセンスは使わないと勿体なさ過ぎる

  • センターに足速いの置きたいなら素直にダイカン置いて若い和田恋がちょーのさんのポジション奪えるようになればいいじゃん、もう 昨日意地の一本打ったのにねぇ…

高橋由伸監督はこの結果に

成長を大きく感じているようですね。あとは実践でいかに結果を残すことが必要かですね。

「体もひと回り大きくなった気がするし、守っていてもスローイングが安定した。あとはどれだけ1軍投手のボールについていけるか。対応できたらチャンスがあるかもね。フリーバッティングでは『おおっ』と思わせるバッティングするから、あれを試合でどれぐらい出せるか」

スポンサーリンク

和田恋のイースタンでの大活躍中

 イースタン24試合で打率・308、4本塁打、18打点。2軍では4番起用が続く5年目の右の大砲は、「風のおかげです。(小川からの一発は)自信になります。打席数も重なって、だんだんバットが振れるようになってきている」と手応えを語っています。

まとめ

ライトにはライバルがその他にも長野の他にも石川慎吾がいます。石川慎吾は生え抜きではないとはいえ、右バッターであり、年齢が近くライバルと言える存在ではないでしょうか。

ぜひともレギュラー争いに加わってほしいですね。