巨人 山口俊のキャンプは?引退・自由契約とまで言われた男が復活できるか?

こんにちは、管理人のよしです。

山口俊は、2月12日に218日ぶりの実戦復帰で存在をアピールをしました。紅白戦に白組の3番手で登板し、1回をわずか10球、三者凡退に抑える好調さをアピールです。

ただ、昨季の山口は11敗と期待通りの活躍ができずでした。横浜DeNAベイスターズからFAで移籍した最初の年にも関わらず前半戦はケガで出遅れ、さしたる結果を残せなかったばかり.

名誉挽回・汚名返上のためには成績を残すしかありません。ファンからは冷たい声が聞こえるのは間違いありませんが、それを払しょくするには今季の活躍が必須となります。

それは本人も随分にわかっているとは思いますので、必死に春季キャンプ前の自主トレーニングをつんでているはずです。

スポンサーリンク

今年の春季キャンプでは?長嶋茂雄氏や江川から大絶賛

関係者の中では、野上にマイコライスの活躍を期待してはいない。むしろ貯金を稼げるなら山口俊の方だろうと話しています。むしろ、馬力があって完投能力も高いし、故障さえなければ菅野に次ぐ成績を残しても不思議じゃないと話しています。

それでは巨人のOBである長嶋茂雄氏や江川卓、そして高橋由伸監督はどれだけ期待しているのでしょうか。

長嶋茂雄氏や江川卓氏などOBからの期待は?

長嶋茂雄 終身名誉監督

なんと長嶋茂雄終身名誉監督からは、今年のチームのキーマンとして指名を受けています。

「昨年はああいうような事件、あるいはけががあった。今年は野球を一生懸命頑張ってほしい」

「君の本来の力が必要だ。頼む」

「力を抜いた中でいいボールもいってるし、この時期では十分だろう」

それに対し、山口俊は「今シーズンは頑張りたい。長嶋さんの頑張れという言葉に添えるようにしっかり頑張りたい」と決意を新たにしていた。

江川卓氏

キャンプのピッチングの点数を訊かれた山口は「40~50点」と話しましたが、江川卓氏は「あれで?(もっと高いだろう)」と驚いたいていました。

江川卓氏は下記のように言及しています。

「ボールにすごい力を持ってる。今日は70%しか多分力は出来て(出て)いないんですけど、70%であのボールだったらすごい。2桁は勝つだろうなと思いますね」「長嶋(茂雄)さんはべた褒めしていました」

高橋由伸監督

昨年の優勝には山口の活躍は必至でした。ただ、結果として監督を裏切ることになってしまったのですが、それでも由伸監督は山口俊にたいして大きな期待をしており、開幕ローテーションであることを明言しています。

高橋由伸監督の期待の一言です。

「やっぱりいいなぁと思ったよ。今日はね」

「それぞれが置かれている立場は違いますから。その中で、今できることをきっちりやってほしい」

「昨年はいろいろと不本意だったかもしれないが、力がある投手だとは思っていますから期待はしています。

スポンサーリンク

山口俊の今季の目標・成績は?

今年の目標成績は、15勝ちたい。貯金を10作りたい」と語っています。その他にも自分が置かれている立場に危機感をかんじており、下記の通り言及しています。

「結果を出すだけです。チームは若返りを図っている。そこで生き残るのは結果だけだと思っている」

「カットボール、スライダー、シュート、落ちる系、しっかり投げ切れれば」

「見据えるところは開幕。シーズンを通して1軍で放るのが目標」

まとめ!!今年は菅野に次ぐエースへ!

昨秋には、DeNA出身の村田がまさかの自由契約となりました。今年の結果次第では山口俊も自由契約をたどる可能性は十分あります。フロントも「あれだけの騒動を起こしているのだから、そこそこの成績では幹部連中も納得しないだろう」と話しています。

それは本人ももちろん分かっているはず。崖っぷちでの火事場の力を期待したいですね。