【巨人】畠世周の現在・今は?!怪我は?復帰はいつ?

こんにちは、管理人のよしです。

2018年も半ばになろうとしていますが、全く復活する気配がない畠です。

3軍では練習を開始しているようですが、現在はどのような状況なのでしょうか。

スポンサーリンク

畠 世周のプロフィールは?

氏名 畠 世周
出生地 広島県呉市
生年月日 1994年5月31日(23歳)
身長 186 cm

2018年度畠 世周の怪我の状態は?

畠世周投手の怪我は「急性腰痛」と発表されましたが、急性腰痛と発表されていました。

急性腰痛(ぎっくり腰)も重いものと軽いものはありますが、2018年8月でも「ファームで実戦復帰した」「一軍復帰はいつくらいになる」といった報道ありません。

 調整中に違う箇所をおかしくしたのでしょうか。

あまり悲観したくないのですが、急性腰痛だけでこれだけの長い時間を復帰に要するとは考えにくいですね。

2018年度畠 世周の開幕ローテーション絶望

腰痛のため3軍調整中であったが、開幕1軍が5日、絶望的になりました。

畠は2月のキャンプ1軍スタートしました。左打席に立つ松井秀喜臨時コーチの内角を強気に攻めて合格点をもらうなど、順調に調整を進めたが、同12日の紅白戦では先発して2回4安打3失点となりました。
翌13日に3軍に合流することが発表された。球団は「急性腰痛」との見解を明かしていた。

現状では、開幕ローテ入りは厳しい状況です。

畠 世周は夏には復帰か

G球場で3軍練習に参加しました。ブルペン捕手を立たせたまま30球、中腰で10球、計40球を投げ「まだまだです。今までキャッチボールだけでやっと低めに投げ始めたので。痛みなどは大丈夫」と話しています。

畠は「(チームから)先発として見てもらっているので、球数を投げていかないと。どんどん投げていきたい」。夏場頃の完全復活を目指し、調整を重ねています。

畠 世周の復帰へのコメント

復活に期待がかかる畠は「(チームから)先発として見てもらっているので、球数を投げていかないと。どんどん投げていきたい」

と話しています。腰痛が治ってなく、ランニング、強めのキャッチボールは行っているが実戦登板のメドは立たず復帰は当分、先になる見込み。

7月に3軍でブルペン投球

G球場での3軍練習に参加。投球練習再開後2度目のブルペン投球を終え、「腕を振って投げてみようと思っていたので、それなりに振れたのはよかった」と振り返った。

畠 世周が8月にプロ・アマ交流戦で投球!

育成・笠井、松沢に対し、直球を軸に計41球。スライダー、カットボール、チェンジアップと変化球も投げた。

プロ・アマ交流戦の 日本ウェルネススポーツ大学 戦ので先発は 畠世周 投手でした。

まとめ

あとは一年間守れる体力をつければ、何も先発ローテーションに迷いがなくなりますね。