貴乃花親方の今後も期待?性格は小泉純一郎似!!相撲協会改革

もう完全に最近の話題は、日馬富士と貴ノ岩の問題ではなくなりました。

八角理事長(元横綱北勝海)を中心とする日本相撲協会執行部と貴乃花親方との確執が表面化してきました。

スポンサーリンク

貴乃花のプロフィール

若年層は知らないかたも多いと思いますので、まずは貴乃花のプロフィールです。

1990年代前半に、若貴ブームを巻き起こし、平成の大横綱と呼ばれています。

四股名貴乃花 光司
本名花田 光司
生年月日1972年8月12日
年齢45才
出身東京都杉並区
身長185cm
体重161kg (現役時)、73kg 
所属部屋敦賀気比高等学校
得意技突っ張り、右四つ、左四つ、寄り、上手投げ

現在はの役職は、一代年寄・貴乃花で貴乃花部屋の師匠。元日本相撲協会理事。相撲教習所所長、審判部長、地方場所部長(大阪)、総合企画部長、巡業部長を歴任。他にスポーツニッポン評論家です。

貴乃花への処分

貴乃花への処分は明らかに重いです。役員待遇委員への2階級降格となる理事長解任です。

マスコミの対応が変化してきた

当初は、相撲協会のリークに乗っかった貴乃花親方バッシングでした。ただ、著名人は世間の流れは貴乃花に同情的な意見と判断し始め、擁護の論陣をはるようになってきています。

理事長選に向けて

2月には理事長選が再びあります。それに向けて、貴乃花は相撲協会とガチンコで戦う体制作りを始めています。
無口で何も語らなかった貴乃花も、週刊文春にこう語っています。

「相撲協会は私の責任を問うかたちにもっていきたいのでしょうけども、それはかまいません」
「一貫して捜査が最優先と伝えてきましたし、貴ノ岩が鳥取地検の聴取を終えた時点で、約束通り、すぐに協会の危機管理委員会の聴取にも協力させました」
「私が事を荒立てたかのように言われますが、ウヤムヤにすることこそ、大ごとです(中略)私はこのままで終わるつもりはありません」

貴乃花は、相撲協会の処分に納得はいってないはずですが、組織と戦う準備をしているのでしょう。

スポンサーリンク

小泉純一郎と貴乃花

自分が所属する組織と戦い、そして勝った人には小泉純一郎や小池百合子が思い出されるでしょう。小池百合子は、小泉純一郎の戦略を意識し、東京都知事選で勝利したと言われています。その戦略とは、小泉純一郎が自民党総裁に選出された時代のものです。

最大派閥の橋本龍太郎の勝利が有力視されていましたが、田中眞紀子とともに派手な選挙戦を展開し、小泉は熱弁を振るまいました。世間を味方にすることで、本選挙で圧勝することとなりました。

怪我を抱えながらも優勝した貴乃花に対する「痛みに耐えてよくがんばった!感動した!」と伝え、小泉純一郎も自らの所属する自民党との戦いに勝利をしたのです。

その他にも、有名な郵政解散もありました。参議院本会議で小泉内閣の本丸である郵政民営化関連法案が否決すると、笑みを浮かべながら衆議院を解散しました。「郵政民営化が、本当に必要ないのか。賛成か反対かはっきりと国民に問いたい」

まさに貴乃花が行おうとしていることは、当時の小泉純一郎を意識しているのではないでしょうか。この貴乃花の理事長解任が小泉純一郎のように計算通りであったとするのであれば、本当に戦略家です。理事長選に向けて、相撲協会へ視聴者の圧力が大きくなると、八角親方同盟は相撲ファンを意識して貴乃花に有利に働かなくてはなりません。

2018/01/10 追記

理事長への返り咲きは?

年初の1月4日の臨時評議員会で、相撲協会への報告義務を怠り、かつ危機管理委員会への協力を拒否したことの責任を追及され、大相撲界始まって以来となる理事解任、2階級降格の役員待遇委員とすることで正式決定となりました。

 結果として、貴乃花親方は理事会には出席し、発言もできるが、議決権を失ったうえ、月給も17万9000円減って126万9000円になりました。ただ、初場所後の2月に予定されている理事候補選には立候補でき、復活当選すれば、処分の影響は限定的なものになります。貴乃花一門の結束は強く、貴乃花親方が立候補すれば当選の可能性は高いものと考えられます。

スポンサーリンク

貴乃花は小泉純一郎のように旋風を起こせるか?

清新なイメージで人気があった小泉純一郎と比べると貴乃花にはクリーンさが欠けます。貴乃花は言葉少なめでよいですから、力強い言葉が一言でもあれば、もっと支持が増えるのではないでしょうか。

まとめ

貴乃花ファンは根強いものをもっています。次の理事長選の結果がどうなるのか、わかりませんが、平成の大横綱 貴乃花が先陣をきり、人気を復活させてほしいですね。

スポンサーリンク