「“好きなアーティストランキング”2017」の総合首位!ミスチル現象を振り返る!

2017年の「音楽ファン2万人が選ぶ“好きなアーティストランキング”2017」の総合首位を獲得したのは、Mr.Childrenでした。

過去13回の総合ランキングで全てTOP5に入るという史上初の快挙を果たした。なんと、8年ぶりにMr.Childrenが首位に返り咲いたのです。1993年のCROSS ROADから、2017年の今に至るまでトップに居続けるたことです。

スポンサーリンク

プロフィール

ミスチルが結成されたのは1989年1月です。高校の同級生仲間であり、渋谷ラ・ママや新宿LOFTを中心にライヴ活動をしていました。

1992年5月10日、ミニ・アルバムEVERYTHINGでデビュー。1993年発売の4thシングルCROSS ROADで評判となり、1994年発売の5thシングルinnocent worldで初のオリコンチャート1位を獲得し、同年の最も売れたシングルとなりました。6thシングルTomorrow never knowsは、290万枚を売り上げ、1996年発売の10thシングル「名もなき詩」はダブルミリオンとなり、これも同年の最も売れたシングルとなりました。これまでにシングル10作品でミリオンセラーを達成しています。

アルバムにおいても2007年発売の13thアルバム『HOMEと2012年発売のベスト・アルバムMr.Children 2005-2010 macro〉』ではオリコン年間チャート1を獲得するなど、90年代、00年代、10年代とシングル・アルバムに大ヒット中です!!

それでは、あえて今ミスチル現象を振り返ってみましょう!

ミスチル現象

ブームを作れた唯一のバンド

1994年から1997年の活動休止までの時期を”ミスチル現象”と呼ばれています。長年人気がある「サザンオールスターズ」や「B’z」でも、ブームを作ることがなかったので、今ままで人気があるのは稀です。GLAYやラルクはブームを作ったかもしれませんが、今では当然全盛期の勢いはありません。ビジュアル系として人気が抜群だったのですがね。

また、お笑い芸人でもそうですが、一度ブームを作ると、当然飽きにつながります。ミスチル現象の当時、2017年になっても「音楽ファン2万人が選ぶ“好きなアーティストランキング”2017」の総合首位に立つとは誰もが考えられませんでした。

これは凄いことですね。

ビーイング系

1993年ごろまでは、大手音楽プロダクション・ビーイングに所属するアーティストのヒットが目立ちました。当時、ビーイング系のアーティストとして人気だったのは、ZARD、TUBE、WANDS、大黒摩季、DEEN、T-BOLANなどが挙げられます。その頃は、ビーイング系を聞いていたのですが、ミスチルが出てからは、ブームが去っていきました。

ミスチルの衝撃が大きかったのです。

人気の起爆剤は「Tomorrow never knows」

木村拓哉など人気俳優が出演し話題となった「若者のすべて」で、主題歌Tomorrow never knowsを発売したことがきっかけで人気が爆発したのではないでしょうか。「Tomorrow never knows」までの流れは、ホップ・ステップ・ジャンプの三段跳のようですね。
CROSS ROAD」「innocent worldまではミスチルってよい曲を作るよね、ちょっとfanになったかも程度だったでしょう。

でも、Tomorrow never knowsでミスチルの人気を確立し、社会現象を起こしました。彼らの曲を聴かない日はなかったといっても過言ではない程、街中で流れていました。

また、一番人気があり有名なアルバムと言えば、Atomic Heartではないでしょうか。これは、1994年9月1日であることもあり1994年度年間3位(オリコン)となっていますが、1995年でも年間6位(オリコン)に入っています。これは、1994年11月に発売したTomorrow never knowsで人気が更にブレイクしたおかげで、ロングリリースになっています。Atomic Heartは、累計343.0万枚を売り上げ(オリコン調べ)を記録し、発売当時の邦楽アルバムで歴代最高売上でした。

それではミスチル現象が起きたきっかけは何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

なぜ現象を起こせたのか?

楽曲の幅広さ

女性には抱きしめたい君が好きなどバラードが愛れます。コアなファンは、ニシエヒガシエマシンガンをぶっ放せが好かれます。また王道の終わりなき旅HANABIがあります。本当に様々なタイプの歌があります。

また、アルバムをみてみても、「深海」があります。全体的にバンドサウンドが前面に押し出されており、暗く重い曲が多いです。バブル崩壊後の日本を憂う代表的なアルバムとなっています。

抱きしめたいから深海まで、とても幅広いクオリティの曲を出せるのはすごいですね!!

桜井さんのルックス

女性で「かっこわるい、嫌い」という人はほとんどいませんよね。普通で凄いイケメンでもないけど、女性が好きな一番顔と言われることもあります。ビジュアル系バンドとして、ナルシスティックさを感じさせないところがよかったのでしょうか。ただ、男性にもカリスマ性を感じさせるルックスやオーラを持っているところがあります。

カラオケブーム

90年代カラオケボックスが一気に街中に溢れ、低価格化していきました。若者の放課後の居場所の定番は、カラオケボックスとなりました。中心にはいつもミスチルの歌があり、カラオケで歌うためにシングルを買った方も多いでしょう。

まとめ

20年以上、国民的バンド」「モンスターバンド」と呼ぶに相応しい、稀で貴重な存在である「Mr.Children」。売れることが嫌になったこともあり、あえて売れない楽曲を作ったとしても人気が出てしまう。
モンスターバンドと言われる定めであるのです。今後も30周年50周年とトップバンドで居続けてくださいな。

スポンサーリンク