【阪神】大山悠輔のなぜドラフト1は悲鳴!金本 知憲のおかげ?

こんにちは、ヨシラバーです。

阪神金本監督のスペシャルお気に入りの大山 悠輔はなぜドラフト一位だったのでしょうか。

阪神ファンのなかでも謎のドラフトといわれており、現在ではまだその活躍をしていないのが現実でありますね。

大山 悠輔のプロフィールは?

出身地 茨城県下妻市
生年月日 1994年12月19日(23歳)
身長 181 cm
体重 84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、二塁手、三塁手、外野手
プロ入り 2016年 ドラフト1位
初出場 2017年6月23日

大山 悠輔のつくば秀英高校や白鴎大学時代は?

大山 悠輔は、茨城の名門常総学院ではなく、隣町のつくば秀英高等学校への進学後しました。

1年時から投手兼遊撃手をつとめたが、在学中には春夏とも甲子園球場での全国大会に出場できませんでした。

大学は、白鴎大学へ進学します。

関甲新学生野球のリーグ戦には、大学1年時の春から三塁手として出場すると、春季と2年時の秋季にベストナインへ選ばれました。

4年時の春季リーグ戦では、打率.417、リーグ新記録の8本塁打、タイ記録の20打点を達成。本塁打王と打点王を獲得するとともに、三塁手として3度目のベストナイン選出を経験した。

さらに、大学4年生だった2016年の夏には第40回日米大学野球選手権大会の日本代表に選出。全5試合になんと「4番・三塁手」としてスタメンで出場した

大山 悠輔はなぜドラフト1位で阪神へ

阪神が大山悠輔をドラフト1位で指名した、その瞬間報道陣は「えぇ~っ」。ファン1000人を埋めた会場からは、どよめきにわずかなブーイングが交じったそうです。

この究極の決断、大山のドラフト一位は金本が決めました。

金本監督は、大山の1位指名が決まったのは、ドラフト会議直前の20日昼のスカウト会議だったことを明かし、 「ぼくが言い出しっぺだったが、みんな『いいんじゃないか』と言ってくれた」と高評価していたことを強調しています。

そのほかに金本は下記のようにコメントしています。

「今のチームの現状を見た時に、若手のホープといいますか、投手と野手の数の差をみんなで検討しまして、ウイークポイントは野手ということで、満場一致で決まりました」

高校や大学での活躍をするとドラフト1位で指名するほどでもないようにも思えますが、金本監督の感というものがあたるのでしょうかね。

大山 悠輔のドラフト1位に各球団は?

阪神の謎ドラフトと球界で笑われてます。

投手豊作とされ、野手の注目選手はほんの一握りでした。大山は大学侍ジャパンの4番ですから、いい打者とは思いますが、マスコミ各社の候補者リストでもBランクだったはずです。

その他、田中正義(創価大)を1位指名する球団が、当たりくじを引けなかった場合は大山を外れ1位で指名するという情報を得たようの声もありました。

阪神は二遊間に困っているので大山 悠輔でなくても

確かに2018年の開幕前では、守備には定評のある大山をセカンドにするとの声もありました。

ただ、二遊間の補強といういみでも、巨人の吉川や中日の京田、そして西武ライオンズの源田が注目されていました。

ホームランバッターということで大山を指名したのですね。守備力強化なら、大山はとるはずがありません。

阪神タイガースの二遊間は?

ショートの鳥谷、セカンドの上本が怪我をしてしまい、絶望的といわれていました。

セカンドは糸井の頭角を現す

1年秋から東京六大学リーグの公式戦に出場。3年時には、春・秋の2季連続で、三塁手としてベストナインに選ばれた。本職はセカンドではないのですがね。

こんにちは、管理人のよしです。 糸原が打てば、不敗神話V撃といわれています。守備は万能で、本職のサードに加え、ショートやセカンドまでこなし...

ショートは北条

そして、ショートは北条がレギュラーをつかみそうなところで怪我をしてしまいました。

こんにちは、ヨシラバーです。 ショートに鳥谷がいなくなり、阪神は守備のかなめであるショートをなかなか埋めることができませんでした。 そこ...

植田海は?

盗塁の評価が高い植田がショートを守っていますが、バッティングがよくありません。

こんにちはヨシラバーです 阪神タイガースは高齢化のため、機動力を活かした試合ができていなかったのですが、この選手のレギュラー到着により、球...

まとめ

大山は2018年が勝負の年だと思います。糸原の本職はサードであり、来年度FAで獲得し、セカンドを浅村が守ったら、守る場所がファーストになるかもしれません。

ただ、ファーストはバッティングがよくないと、外国人が守ることが多いチームですので、どうなるのか気になるところですね。