【広島カープ】大瀬良大地は沢村賞と最多勝か?菅野智之と比較

こんにちは、ヨシラバーです。

広島東洋カープの大瀬良が14勝を挙げ、最多勝と防御率の2冠をキープしています。

これまでこだわりとしてきた背番号と同じ勝利数に達することができました。

大瀬良 大地のプロフィールは?

出身地 長崎県大村市
生年月日 1991年6月17日(27歳)
身長 187 cm
体重  93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 ドラフト1位
初出場 2014年4月2日

大瀬良は自己最多が10勝(14年、17年)であります。

大瀬良 大地は最多勝を獲得できるか?

近年の最多勝争いは、15~16勝で決着することが多く、シーズン20勝は至難の業となっています。今の広島の状況を考えると、18勝も狙える可能性はあります。

背番号14の大瀬良 大地の14勝は目標だった

 背番号と同じ14勝は大瀬良にとって、特別な数字でした。

 2013年12月、入団発表の日に「14勝できればチームに貢献できる。新人王を獲得できるかもしれない」と初々しい表情で目標を語った。

あれから5年たち、「実感はあまりないですが、ゲームを作れるようにやってきた結果。やってきたことは間違いではなかったのかな」

と話しています。

大瀬良 大地のライバルは菅野智之

8月26日時点での成績です。このままいけば最多勝はとれる可能性がありますね。菅野は7月が調子悪かったものの、今は2戦連続で完封をしており、今季5完封をしています。

調子を上げてきた感もあり、ここにきて本命との勝負となってきました。

ただ、大瀬良も菅野に勝てば自分自身に大きな自信となるとおもいますので、踏ん張りたいところですね。

大瀬良は8月は3勝0敗、防御率1.53ですかね。

大瀬良大地

防御率2.32 14勝 5敗

菅野智之

防御率2.47 11勝 7敗

大瀬良と菅野の8月の成績は?

【防御率】

1.50 G菅野智之 1.53

1.53 C大瀬良大地

【勝利】

3 C大瀬良大地

2  菅野智之 

大瀬良 大地沢村賞の受賞基準に達しているか?

選考基準7項目のうち、現時点で「防御率2・50以下」「勝率6割以上」をクリアしていまうす。残りは、「15勝以上」「奪三振150以上」「登板25試合以上」も達成が近づいています。

5項目を満たせば昨年受賞した巨人・菅野に並びます。

まとめ

かつて中継ぎへの配置転換も経験し、エースとは言い切れない成績であった。決して順風満帆とはいえない時期であった。その経験もいかし、大瀬良はプロ5年目でさらなる進化を見せつけられるのか。

そして菅野智之に勝てるのだろうか?見どころでありますね。