【オリックス】西野真弘が怪我で現在は?復帰はいつになる?

こんにちは、ヨシラバーです。

2016年からチームの正二塁手となった野真弘内野手が前頭骨骨折および脳振とうと診断され、登録抹消となりました。

オリックスでは主力の怪我が相次いでおります。

西野真弘のプロフィールは?

出身地 東京都江戸川区
生年月日 1990年8月2日(28歳)
身長 167 cm
体重 68 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手
プロ入り 2014年 ドラフト7位
初出場 2015年4月2日

東海大学付属浦安高校では甲子園出場経験はできませんでした。 国際武道大学4年生の時、千葉県大学野球リーグで春・秋の2季連続で二塁手のベストナインを獲得した

JR東日本時代の2013年には社会人野球ベストナインを獲得し、2014年9月に韓国で行われた第17回アジア競技大会の野球日本代表に選ばれ、4試合に出場、計8打数1安打だった。唯一の安打はモンゴル戦で放った本塁打である

オリックスにドラフト7位で指名された、遅咲きの選手です。

西野真弘が怪我で登録抹消

 11日の試合前の守備練習の際にボールが額に当たり大阪市内の病院で検査を受けました。

 CT、レントゲン検査を受けた結果、前頭骨骨折および脳震とうと診断された。額付近の骨が折れたとみられる。

12日に登録を抹消される。

西野真弘のコメントは?

「まさか骨折しているとは思ってもみなかった。悔しい思いしかない。早く戻ってきたい」

とのことです。

福良監督のコメントは?

「西野も状態が良かっただけに」と心配げな表情を浮かべました。

西野真弘の復帰は?前頭骨骨折とは?

 前頭骨骨折は交通外傷、転倒、転落、殴打などを原因として生じる額の骨折です。

外力が強いときには額に限局せず周囲にも損傷が及ぶことも少なくありません。このため、額の陥凹のほかに眼球の運動障害や前頭洞炎などを引き起こすこともあるそうです。

手術の可能性もあり、長期離脱の可能性あります。絶対に無理をしちゃいけない怪我です。

オリックスは主力が相次ぎけが

主力ではロメロ、T―岡田、小谷野が故障しており、それも練習中の怪我多いですね。

まとめ

今年度はどの球団も怪我が多いですね。オリックス、楽天、巨人。

そして、けが人が少ない広島、西武が強い。

やっぱり怪我を防止することが強さの秘訣ですね。