【オリックス】小谷野栄一が引退!理由は?松坂世代でチームメイト?パニック障害

松阪世代がまた一人・・・・引退とは驚きです。

 オリックス・小谷野栄一内野手(37)が、今季限りで現役を引退することを27日、球団が発表した。

会見で引退理由などが語られるそうです。

小谷野栄一とは?

プロフィール

東京都出身のシティボーイ。

名前 小谷野栄一(こやの えいいち)
出身地 東京都江東区
生年月日 1980年10月10日(37歳)
身長 体重 177 cm 88 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手、一塁手
経歴 創価高→創価大→日本ハム→オリックス・バファローズ (2015 – )

特徴は?

内野・外野両方守れるユーティリティプレイヤーでした。

タイトルは?

ゴールデングラブ賞を2年連続で受賞するなど一流選手です。

タイトル 最多打点:1回 (2010年)
ベストナイン:1回 (三塁手部門:2010年)
ゴールデングラブ賞:3回 (三塁手部門:2009年、2010年、2012年)
月間MVP:1回 (野手部門:2010年8月)
札幌ドームMVP:1回 (野球部門:2010年)
日本シリーズ優秀選手賞:1回 (2009年)

エピソード

パニック障害

2006年からパニック障害と戦っています。突然打席に立てなくなる恐怖と隣り合わせの状況で戦っていました。

パニック障害。 日本では100人に3人の割合で発症していると言われており、 症状は呼吸困難、動悸、吐き気、めまい、震えなど。 閉ざされたエレベーターや飛行機、電車、バスなどの乗り物。長時間行われる会議など 自由のきかない場所に身を置く時、恐

松坂大輔とは小学校からの顔見知り・チームメイト

2人は世代が一緒なだけではなく地元も江東区と一緒。中学校では「江戸川南リトル」というチームでチームメイトでした。

同じ地元のギリギリ勝てないライバルが、実は怪物だった――。オリックスの小谷野栄一にとって、同級生の松坂大輔(中日)はそんな存在だった。

私服がおしゃれ

東京都江東区出身のためか、私服がおしゃれ。あくが強いアイテムを違和感なく着こなせるのセンスは球界一か?

新庄軍団「SHINJO5」の1人

札幌ドームでの試合前に新庄剛志、森本稀哲、稲葉篤紀、石本努との5名で同じデザインのかぶりもの(新庄の顔を模った仮面で「SHINJO5」と命名)を被り、ユニフォームも全員で「背番号:1、背ネーム:SHINJO」のものを着用してシートノックを受けるというパフォーマンスを披露した。

まとめ

お疲れさまでした。。