【高校野球】校歌の歌詞が印象的な高校は?魔法の合言葉、マーキュリー?

2018年8月12日の済美VS星稜の試合は球界史に残る名勝負でした。来年のアメトークでかみじょうたけしがネタにする未来が見えます。さて、この名勝負に勝利した済美高校の校歌がJ-POPみがある歌詞と話題になっていました。校歌の歌詞で気になるものは?

済美高校「やればできるは魔法の合い言葉」

愛媛県代表の済美高校の校歌です。公式ページで販売もしてるそうです。

陽光の中に まぶしい笑顔 今済美にいるから 出会えたね
共に学ぼう これからは 「やれば出来る」は 魔法の合いことば
腕をとり 肩をくみ 信じてみようよ 
素晴しい明日が 展けるから 力いっぱい この青春を生きよう

明るく 勁く  「世世その美を済す」ために
ひとりひとり 存在の足跡 確かに
無限に広がる 可能の宇宙に
今 飛翔の時 このまま光になろう 
世界に充ちる 光になろう
世界に燦く 光になろう

高知商業高校「ホウテイバンリ」

2018年8月12日の試合で慶應義塾を下した高知商業高校。2番以降も「フェニキア人」「イギリス人」など高知にあまり関係なさそうな歌詞が出てきます。

鵬程万里果てもなき 太平洋の岸の辺に
建依別のますら男は 海の愛児と生まれたり

履正社「みよ栄光のマーキュリー」

惜しくも2018年は出場できませんでしたが、大阪の強豪校として知られています。「マーキュリー」というのは商業の神様(履正社は元々福島商業高校という名称でした)

華城の精華ここにこり 見よ栄光のマーキュリー
學徒のあこがれ真善美 啓蒙の聖火をかざしつつ
若き生命をたかずして 學びの海をわれゆかむ

学校法人履正社の学園歌をご紹介しています。

至学館高校「夢追人」

2017年の選抜に出場した高校です。学園長野女性が有名ですね

まとめ

いかがでしたでしょうか。済美高校の歌詞はまた聞けるのでしょうか。