【楽天】岸孝之が怪我2018!復帰は?アマダーと同じ症状

こんにちは、ヨシラバーです。

岸孝之が右膝の違和感のため1回でマウンドを降りた仙台市内の病院で診察を受け「右膝鵞足(がそく)腱炎」と診断された。

岸孝之のプロフィール

出身地 宮城県仙台市太白区
生年月日 1984年12月4日(33歳)
身長 180 cm
体重  77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 希望入団枠
初出場 2007年3月30日
年俸 3億円(2018年)

岸孝之の怪我の状態は?右膝鵞足(がそく)腱炎とは?

鵞足(がそく)腱炎とは、膝の屈伸やひねりを繰り返す動作で鵞足部が摩擦を受け、その周辺に炎症を起こしたものです。

日常生活では膝を曲げたときに痛みが生じます。階段昇降時や、椅子からの立ち上がりなどの動き出しに痛みが増強します。スポーツでは、ランニングやサッカーでのボールのキック時に痛みが生じます

こんにちは。うちだ鍼灸整骨院です。骨折、脱臼、打撲、捻挫などの怪我の施術はもちろん、肩こり・腰痛・五十肩・膝の痛み・けんしょう炎、などお体の事ならなんでもお任せください。

岸孝之の復帰時期は?今後も一軍に同行する予定!

ほぼ9割の人は1ヶ月から3年以内に自然治癒するものらしいですが、楽天球団は、今後は日々の炎症状態を見極めて、投球再開または試合復帰を図っていく予定ですとメディアに伝えています。

今後も一軍に同行するそうです。鵞足炎は完治だけでも一月ちょっとかかるからので、長期離脱の可能性もありそうですね。

アマダーも鵞足(がそく)腱炎

5月12日にアマダーも「左膝鵞足炎」と診断されていました。

梨田監督は同じように「そんなに長引かないと思うが、まずは治療に専念してもらう」

と話しておりました。

 楽天のアマダーが13日、出場選手登録を外れた。球団によると以前から左膝を痛めており、12日に「左膝鵞足炎」と診断された。梨田監督は「そんなに長引かないと思うが、まずは治療に専念してもらう」と話した。

岸孝之の2018年の成績は?

楽天に入団時に初の10勝ち目前での怪我でした。

防御率2.42 9勝3敗 奪三振率 8.79

岸孝之は常に怪我との闘い!2018年は10勝目前での怪我

 西武時代も毎年後半はよく故障していました。身体が強健でないことが岸孝之が永遠にタイトルが獲れないのと永遠の2番手と言われてしまいます。

15年 ケガで出遅れて5勝
16年 4月に中4日で負傷交代など9勝
17年 8勝止まり

まとめ

クライマックスシリーズを狙っているこの時期に岸の怪我は非常にいたいでしょう。

ファンとしては早く戻ってきてほしいですが、無理をしてはいけない怪我ですね。