【ヤクルト】川端慎吾の成績2018は?イケメンが怪我から復帰!

こんにちは、ヨシラバーです。

2015年には首位打者を獲得し、ポテンシャルがあることは証明済みでありますが、怪我をしてしまい近年は期待通りの活躍ができていません。

今シーズンも規定打席には達成ができていませんでしたが、常勝ヤクルトスワローズへと復活するには川端慎吾の復活がどうしても必要ですね。

川端 慎吾のプロフィールは?

出身地 大阪府貝塚市
生年月日 1987年10月16日(30歳)
身長 185 cm
体重 86 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手、遊撃手
プロ入り 2005年 高校生ドラフト3巡目
初出場 2006年10月9日

和歌山商業高校時代は?巨人野上や通算ホームラン数は?

2004年の夏の甲子園に出場し、2回戦で聖光学院に敗れました。

2005年の春のセンバツでは、2回戦で準優勝の神村学園と対戦し敗退します。

 夏の県大会は準決勝で敗退です。高校通算33本塁打と結構うっています。

川端 慎吾はイケメンとネットで評判!慎吾という名前にふさわしいかも

川端慎吾はイケメンとネットでは評判になっています。正統派ではないものの、好きな人にはすきな感じがしますね。

川端 慎吾の2015年の活躍は?首位打者獲得

 真中満新監督のバントを減らし繋ぐという構想の下2番で開幕スタメンを果たします。

 その後チーム事情もあり長らく3番を勤めたが、オールスター明けに一気に状態を上げた山田哲人が3番に回ると2番に完全固定され、リーグトップの195安打を記録し、山田との争いを制し、首位打者を獲得するなどチームの優勝に貢献したています。

川端 慎吾の怪我は椎間板ヘルニア

2017年キャンプ中に椎間板ヘルニアを発症し、出場することができませんでした。

川端 慎吾の2018年の活躍は?

「6番・川端」の完全復活にヤクルト打線そのものの完成にかかっていると論評されていました。

 シーズンでは開幕1軍を果たしましたが、97試合には出場したものの、打率は2割5分9厘と、規定打席にも届かず腰の故障前の姿からすれば物足りないものでした。

まとめ

川端慎吾がまた首位打者争いに加わってくれることを期待します。