【横浜ベイスターズ】梶谷隆幸の怪我は骨折2018!復帰はいつになる?

こんにちは、ヨシラバーです

梶谷隆幸が、横浜市内の病院で検査し「右手尺骨の骨折」と診断されました。今季はバッティングの調子がとてもよい2018年ですが、どうしても怪我になやまされる選手ですね。

今年の復活はあるのでしょうか。

梶谷隆幸のプロフィールは?

出身地 島根県松江市
生年月日 1988年8月28日(29歳)
身長 180 cm
体重 85 kg

投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手→外野手
プロ入り 2006年 高校生ドラフト3巡目

梶谷隆幸が骨折の怪我

8月1日に巨人吉川光夫のストレートが手首付近に当たり負傷し、交代となっていましたが、

「右手尺骨の骨折」と診断されました。

ラミレス監督は?

「不幸中の幸いは手術の必要がないこと。(シーズン中に)帰ってきてほしいけど、どれくらいで完治するのかは分からない」

梶谷隆幸の2018年の成績は!怪我が多かったこともあり不本意なシーズン

  右肩の状態が思わしくなかったことから、キャンプを二軍で過ごしていました。

 オープン戦から一軍へ合流したものの、終盤に右の背筋を痛めたことや、神里が好調だったことから公式戦の開幕も二軍でスタートします。

 4月26日の対広島戦(横浜)から一軍に復帰したが、当初は右翼手として神里と併用されていた。

 ソトを内野手を「2番・右翼手」と使い始めたため、5月中旬から「1番・中堅手」として再スタートソトとの1・2番コンビで3割近い打率(.290)と6本塁打を記録したが、腰痛を発症して、7月21日に復活したものの、今度は骨折と怪我が多い1年でした。

 結果、30試合を打率.290 本塁打6 打点14 盗塁4 OPS.906と好成績を残していました。

梶谷隆幸の2018年の復帰はいつか?

残り約2カ月となったレギュラーシーズン中骨折となれば戦列復帰は厳しい状況です。

まとめ

巨人でも吉川尚輝が骨折となり、手術となっています。主力が抜ける怪我。とても痛いですよね。