【ヤクルト】石山泰稚はなぜ本願寺?金足農業高校出身

こんにちは、ヨシラバーです。

いま、セリーグで一番すごい抑えといえば石山ではないでしょうか。

阪神の藤浪の外れ一位でドラフト指名され、評判がよくなかったのですが、2018年に一気にブレイクをします。

いまでは本願寺とまでいわれるようになりました。

石山 泰稚のプロフィールは?

出身地 秋田県秋田市
生年月日 1988年9月1日(30歳)
身長 182 cm
体重 75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト1位
初出場 2013年4月14日
年俸 4,800万円

石山 泰稚は金足農業高校出身

金足農業高3年時の夏は秋田大会準々決勝で秋田高に0-2で敗退。甲子園出場はできませんでした。

石山 泰稚のヤクルトでの活躍は?

2013年

この年は60試合に登板して3勝3敗21ホールド10セーブと活躍を見せた。

2014年

好不調が激しく共に0勝3敗に終わる。先発の駒不足もありシーズン中盤から先発ローテーションに入っていた。

2015年

二年連続で開幕一軍、初の開幕ローテーションを掴み、4月は月間防御率トップに躍り出るなど好調だったが、援護がつかず白星には結びつかなかった。

2016年は右肘の故障で13試合の登板でした。

2017年

中継ぎとして66試合に登板し、3624ホールド、防御率3.03という成績を残した。

2018年

セットアッパーとしてシーズンを開幕し、開幕から好調をキープ。その中で抑えのマット・カラシティーの不調があり、5月からルーキーイヤー以来の抑えに転向しました。

石山 泰稚は2018年に30セーブを残せるか?

ヤクルト投手でシーズン30セーブを挙げると、15年バーネット以来となります。

また、日本人選手に限れば990103年高津、04年五十嵐亮、05年石井に次いで球団4人目となります。

石山本願寺とは

ファンからはあまりの守りの堅さに石山本願寺とか和尚とばれる相性もあり、本人も公認してるとのことです。

本願寺(ほんがんじ)は、寺院の名称です。

まとめ

今年のヤクルトの好調の理由は、青木山田バレンティンのバッティングに注目が浴びることがおおいです。

ただ、抑えに石川という本願寺とまでいわれる選手がいるのが大きいですね。

巨人はマシソンに神ネロに澤村と救援陣がしっかりしていないこともあり、ヤクルトに勝てるはずがありません。

ヤクルトの小川監督がよく、昨年の最下位から持ち直して2位確実までもってきましたね。

来年は2015年以来の優勝を狙えるメンバーがそろっていますね。