【巨人】畠 世周が怪我から一軍へ復帰!球速アップ!

こんにちは、ヨシラバーです。

今年の誤算は、田口、野上、山口俊の後半の不調、カミネロ、マシソンなどいます。

もちろん、畠が一試合も投げていないことも巨人にとっては大誤算です。

そんな畠が、ついに最終兵器として一文に復帰するようですね。

畠 世周のプロフィールは?

出身地 広島県呉市
生年月日 1994年5月31日
身長
体重 186 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト2位
初出場 2017年7月6日
年俸 2,400万円(2018年

畠 世周は2018年は怪我もあり一軍登録なし。

練習では、育成・笠井、松沢に対し、直球を軸に計41球。スライダー、カットボール、チェンジアップと変化球も投げ、プロ・アマ交流戦の 日本ウェルネススポーツ大学 戦ので先発は 畠世周 で徐々に復活してきました。

先発で、これまでの自己最速を1キロ更新する156キロを計測。150キロ以上を連発しているそうですね。

こんにちは、管理人のよしです。 2018年も半ばになろうとしていますが、全く復活する気配がない畠です。 3軍では練習を開始しているようで...

1軍の最終兵器畠 世周!2軍の初試合では?

チームはマシソン、カミネロが故障で離脱し、沢村や上原が調子が出ていない中で、山口俊が先発から抑えに配置転換、内海も中継ぎとして登板しています。

最終兵器の畠も中継ぎで登板するのが濃厚かと言われています。

 2軍のイースタン・西武戦(G球場)で同点の7回から登板しました。

 1回2安打1失点も、最速153キロで2奪三振。

 直球は全17球中14球で150キロ以上を計測しています。

 今後の状況次第になるが、早ければ1軍の7連戦初戦・11日のヤクルト戦(東京D)にもリリーフとして昇格する案が浮上がでています。

2018年の畠 世周は?

2月

 2月4日 宮崎1軍キャンプ初日から4日連続ブルペン入り。

 同12日 紅白戦に先発して2回4安打3失点。

 同15日 腰痛のため3軍キャンプ合流。リハビリ開始。

 4月24日 G球場でブルペン投球再開。軽めに40球。

8月

 8月8日 G球場で離脱後初のシート打撃登板。打者5人に27球。最速148キロ。

 同11日 3軍・東農大北海道戦(釧路)で実戦復帰。2回36球1安打3奪三振無失点。

 同19日 日本ウェルネススポーツ大との試合(G球場)で先発。4回54球2安打7奪三振1失点。

 同26日 BC・石川戦(金沢市民)で先発。6回89球2安打5奪三振1失点。

9月

 9月2日 四国IL・徳島戦(徳島)で5回55球1安打7奪三振無失点。6つが空振り三振。最速156キロをマーク。

まとめ

チームの投手事情を考えると、どうしても復帰してもらわなければならない選手です。

でも、無理をしてまた来年も棒にふるようなことにはなってほしくなはいですね。

素材は一流ですからね。